伊豆大川ほたる鑑賞の夕べ会場(竹ヶ沢公園)まで送迎プランのある宿

伊豆大川ほたる鑑賞の夕べ

東伊豆の初夏の風物詩といえば大川温泉の竹ヶ沢公園で開催される「ほたる観賞の夕べ」。2017年は6月5日(月)から6月15日(木)の11日間。時間は19時30分から21時。会場まで送迎付きプランのある宿 稲取温泉 石花海 (いなとりおんせん せのうみ)をご紹介します。

玄関 アクセスは東京からJR特急踊り子で伊豆稲取駅まで約2時間20分。伊豆稲取駅から宿までは送迎バスが出ています。玄関に入ると、ハート型に大きく切り抜かれた空間の先に、海が広がります。石花海(せのうみ)のハートの玄関は人気の撮影スポットです。

客室 客室は全室オーシャンビュー。大きな窓から海が一望できます。天気がよければ、伊豆七島や下田まで見渡せます。客室のタイプは和室と和洋室。温泉露天風呂の付いたお部屋も人気です(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

露天風呂 お風呂は海一望の大浴場と露天風呂があります。露天風呂に入りながら眺める海に沈む夕日はまさに絶景。夜は満天の星空が広がります。泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉。効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・リウマチ・アトピーなど。

金目鯛の煮付け 稲取温泉・石花海(せのうみ)の夕食です。こちらは伊豆稲取名物の金目鯛の煮付け。秘伝のタレで甘辛く煮付けた身はふっくらして、タレの旨みが染みこんでいます。ご飯にもよく合います。

あわびのお造り こちらはアワビのお造り。コリコリとした食感と磯の風味。新鮮なアワビだからこそ味わえる逸品です。

漁師焼き 宿の名物は、新鮮なの伊豆の魚介類をお客の目の前で焼いてくれる漁師焼き。アワビ・伊勢エビ・サザエなど、焼きたてがいただけます。無煙ロースターを使うので、煙ることもありません(料理は季節や仕入れによって替わります)

ホタル観賞の夕べ 夕食を食べ終わったら、送迎バスで、大川温泉「 ホタル観賞の夕べ 」(竹ヶ沢公園)へ。会場では、ホタル観賞のほか、ちょうちんウォークやホタル市などのイベントが楽しめます(雨天の場合はホタル観賞は中止)

大川温泉・ほたる観賞の夕べを見に旅行に行くなら、宿泊する宿は、会場までの送迎付きプランのある 稲取温泉 石花海 (せのうみ)がおすすめです。

ホタル観賞<熱海>おすすめ宿ホタル観賞<湯河原>おすすめ宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 熱川館

    海水浴場が目の前の宿<幼児無料>熱川温泉・熱川館

夏休み旅行おすすめ宿

  1. ホテルサンバレー那須
  2. 池の平ホテル
  3. 割烹の宿 大観荘

クローズアップ記事

  1. 蓬莱屋旅館

    南房総・天津小湊温泉の伊勢海老と新鮮な海の幸を使った料理自慢の宿

  2. 中川温泉 信玄館

    中川温泉の信玄館はアトピーや皮膚病に効く温泉として評判<神奈川県>

  3. 北軽井沢ハイランドリゾートホテル

    避暑地で夏を過ごすなら北軽井沢ハイランドリゾートホテルがおすすめです。

  4. 両親に温泉旅行をプレゼント

    東京に住んでいる両親に温泉旅行をプレゼントしたい。おすすめの温泉宿は?

ページ上部へ戻る