秘湯の一軒宿

東北新幹線・那須塩原駅から無料シャトルバスで50分。車の場合は東北自動車道・那須ICから約30分。今回ご紹介するのは、標高1,300メートル、那須温泉の最奥地に位置する奥那須温泉(おくなすおんせん) 川の湯 大丸温泉旅館 (おおまるおんせんりょかん)。日本秘湯を守る会にも登録されている野趣あふれる秘湯の一軒宿です。

ロビーラウンジ

創業は、江戸・安政(あんせい)年間(1854年~1860年)。古くから近郊近在の人たちの湯治場として愛されてきました。その歴史を今に伝えるかのような木のぬくもりあふれる本館。そして館内に入るや迎えてくれるのが、シックなたたずまいが印象的なロビーラウンジです。

客室

客室は和室と和洋室。本館・別館・特別室に分かれています。どのお部屋も木の香りとぬくもりを感じる落ち着いた空間で、ゆったりとした時間を過ごせます。檜風呂の露天風呂が付いた客室も人気です(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

飲泉所

大丸温泉旅館の温泉は飲泉もできるほど新鮮。くせがなく、飲みやすいと評判の温泉は、食事の30分前に飲むと、胃腸のはたらきを助けてくれるといいます。まさに体の内と外から温泉を満喫できます。お部屋のシャワーも大浴場のシャワーも温泉を使っています。

露天風呂

宿いちばんの魅力はなんといっても温泉です。女性専用の三つの露天風呂のほかに、広々とした混浴の露天風呂が三つあり、湯めぐりが楽しめます。混浴の露天風呂は、バスタオルを巻いて入浴できるので、子供連れや夫婦、女性グループにも好評です。

和食膳

栃木・大丸温泉旅館の夕食です。前菜は、生湯葉あんかけ・新緑豆腐などの十二種盛り。揚げ物は地元で獲れた稚鮎(ちあゆ)と山菜そば。那須の旬の食材をふんだんに使った素朴ながらも繊細な料理が並びます(料理は季節と仕入れによって替わります)



肉料理は、やわらかく旨みも強いと評判の栃木県産の黒毛和牛。お好みで、サーロインかフィレが選べます。サーロインは200グラム、フィレは150グラム、どちらも食べ応えじゅうぶんです。和牛のうまさを心ゆくまで堪能できます。

混浴露天風呂

郷土の味覚が満載の豪華なもてなしと野趣あふれる混浴露天風呂を満喫。奥那須温泉 大丸温泉旅館 は手つかずの自然の中で静かに本物の温泉が楽しめる秘湯の一軒宿です。大丸温泉旅館は、2015年6月6日(土)に放送された『厳選いい宿』(テレビ東京)でも紹介されました(案内役はハマカーンと谷桃子さん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 熱川館

    海水浴場が目の前の宿<幼児無料>熱川温泉・熱川館

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 上諏訪温泉 渋の湯
  2. プールとバイキングが楽しめる那須のホテル
  3. バイキングの宿

クローズアップ記事

  1. 奥湯河原温泉の料理旅館

    厳選いい宿で紹介された奥湯河原温泉の老舗高級料理旅館

  2. 千里の風

    女子旅<一泊二日>南房総のおすすめ温泉リゾートホテル

  3. 鳥取和牛

    鳥取和牛の美味しい温泉宿なら皆生温泉の皆生菊乃家がおすすめです。

  4. みかん色の温泉

    みかん色の高濃度炭酸泉に入れる和歌山県の温泉宿<日帰り入浴も可>

ページ上部へ戻る