夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

上諏訪温泉 渋の湯

新宿からJR特急あずさで約2時間15分。今回ご紹介するのは、周囲を山々に囲まれた風光明媚な諏訪湖(すわこ)のほとり・上諏訪温泉(かみすわおんせん)にある 掛け流し源泉の宿 渋の湯 (しぶのゆ)。とろとろした美肌の湯が自慢の温泉宿です。

ロビー 創業からおよそ100年。純和風のロビーラウンジの地下にはなんと自家源泉があるため最上階の7階まで吹き抜けにしてあります。館内は全館畳敷き。エレベーターまでが畳敷きになっています。

客室 客室は和室と和洋室。部屋に入ると畳の匂いとあたたかな灯りに癒されます。5種類のタイプのお部屋が用意されていて、湖側のお部屋からは諏訪湖も望めます(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

花火大会 諏訪湖の夏の風物詩といえば花火。今年(2016年)も夏休みの期間中、7月24日(日)から8月31日(水)までの毎晩、800発の花火が湖畔を彩るサマーナイトファイヤーフェスティバルが行なわれます。

サマーナイトファイヤーフェスティバル
イベント名サマーナイトファイヤーフェスティバル
場所上諏訪温泉諏訪湖上
期間2016年7月24日(日)~8月31日(水)※8月15日(月)を除く
時間20:30~20:45
打上数800発/日
荒天の場合小雨決行(荒天時は中止)

露天風呂 渋の湯は、上諏訪では貴重な自家源泉を持っていて、どの浴槽も掛け流しです。泉質は弱アルカリ性の単純温泉で、トロリとした感触です。湯上がりは肌がさらりとなるクセのないやさしいお湯です。

馬刺し 上諏訪温泉・渋の湯の夕食です。強肴(しいざかな)は、信州名物・馬刺しのたたき・錦野菜・ゴマ風味割りポン酢。

わさび鍋 宿の名物は信州豚のわさび鍋。秘伝の出汁(だし)の中にわさびをとかしたら、やわらかくきめ細かいと評判の信州豚を入れ、添えられた野菜と、竹に盛られたつみれを入れて完成です。

揚げ物 揚げ物は稚鮎(ちあゆ)と季節の野菜の天ぷら。山椒塩(さんしょうじお)でいただきます。さわなかな香りが楽しめる逸品です。料理は季節と仕入れによって替わります。

信州和牛の源泉蒸し こちらは信州和牛の源泉蒸し。自家源泉で蒸すことで、肉はほどよくやわらかく仕上がります。口の中に入れると旨みが広がりあっというまにとろけます。

創作会席 信州の幸が満載の創作会席。どれも体にやさしいあっさりの味に仕上げてあります。自家源泉を使った金の源泉蒸しは渋の湯でしか味わえない逸品です。

湖畔の花火大会 トロリとした自家源泉の掛け流し温泉と、地元の食材をふんだんに使った豪華なもてなしに大満足。夏休み期間中は、毎日、諏訪湖畔で行なわれる花火大会(サマーナイトファイヤーフェスティバル)が見られるので、上諏訪温泉 渋の湯 は夏休み旅行におすすめの温泉宿です。


夏休み旅行 おすすめ宿特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. バイキングの宿

    バイキングの宿に家族で宿泊するなら鬼怒川温泉のあさやがおすすめです。

料理が評判の宿

  1. あわら温泉べにやのカニ料理
  2. カニ会席
  3. どぶ汁

クローズアップ記事

  1. 箱根の犬と泊まれる宿

    そうだ旅に行こう(2015年1月27日)で放映された箱根の犬と泊まれる宿

  2. 箱根天成園

    箱根天成園の貸切風呂で告知されたモヤさま最新DVD<2016>発売日

  3. 万葉の里 白雲荘

    ミシュラン掲載宿<湯河原温泉>白雲荘へのアクセスと料理の写真

  4. フォンテーヌブロー熱海

    本格フレンチのフルコースが評判!南熱海の絶景オーベルジュ

ページ上部へ戻る