化粧水のような温泉といえば宮城県の秘湯うなぎ湯の宿・琢琇ですね。

野天風呂

東北新幹線の古川駅から陸羽東線(りくうとうせん)に乗り換え中山平温泉駅(なかやまだいらおんせんえき)へ。中山平温泉駅から送迎バスで約5分。今回ご紹介するのは、宮城県の名湯・鳴子温泉郷(なるこおんせんきょう)の一画にある自然豊かな 中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀 (たくひで)。化粧水の中に入っているような美肌の温泉が自慢の知る人ぞ知る隠れ湯です。

客室

宿に着いてチェックインをすませたら客室へ。客室は和室で17部屋。人気のお部屋は客室に囲炉裏がある囲炉裏端客室。8畳の囲炉裏の間と10畳の和室からなるお部屋で、なんとも素敵な風情です(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

宿のオリジナルサービスで、女性客・男性客ともにお好きな柄の浴衣を選ぶことができます。とくに女性用の色浴衣はバリエーションが豊かで人気があります。

露天風呂

宿の自慢はなんといっても温泉。こちらは風情ある露天風呂・鶴亀の湯。隠れ家的雰囲気を楽しめます。硫黄分を含んだアルカリ性のお湯は、ぬるぬると肌にまとわりつき、化粧水の中に入っているかのような錯覚に陥ります。これぞきわめつきの美肌の湯。うなぎ湯の名前にふさわしい温泉です。

岩風呂

こちらは一枚の岩をくり抜いた豪快の浴槽・芍薬の湯(しゃくやくのゆ)。外には半露天の樽風呂(たるぶろ)もあります。樽風呂にのんびり浸かっていると、眼下を陸羽東線(りくうとうせん)の列車が走り抜けます。なんとものどかな光景です。そのほかにも内風呂や明るい光があふれる庭園風混浴露天風呂もあり湯めぐりが楽しめます。

創作料理

美肌の名湯を堪能したらお楽しみの夕食です。食事は別室の食事処でいただきます。山里ならではの伝統の味に加えて、創作料理を散りばめた品数豊富なコース料理がいただけます(料理は季節や仕入れによって替わります)

郷土料理

まずはイワナのまぼろし漬け。イワナを素揚げして、二、三日、甘酢の中に漬けたもの。お椀の中に入っているのは郷土料理の生姜もち。すっきりとした味わいです。メインは地元・宮城県産の黒毛和牛。陶板焼きでいただきます。これはたまりません。

和食膳

鍋料理は鴨のひっつみ鍋。「ひっつみ」とは、みちのく一帯の郷土料理で、すいとんのようなもの。鴨肉の脂と旨みが濃厚。野菜もたっぷり入って、ぜいたくな味わいのお鍋です。

地元の食材をふんだんに使った創作料理と美肌の名湯を心ゆくまで堪能。化粧水の中に入っているようなとろしとした美肌効果満点の温泉が楽しめる 中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀 (たくひで)は、女子旅や母娘旅行など、女性の温泉旅行におすすめのお宿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏休みの赤ちゃん旅行

    夏休みに赤ちゃん連れで旅行に行くなら軽井沢におすすめのホテルがあります。

おすすめ高級宿

  1. 箱根小涌園 天悠
  2. 萃sui-諏訪湖
  3. アレグリアガーデンズ天草

クローズアップ記事

  1. 玄妙庵

    戦場カメラマンの渡部陽一さんが旅番組で宿泊した天橋立の老舗旅館

  2. 湯川温泉ふる里

    岩手県で短角牛のステーキが食べられる温泉宿|湯川温泉ふる里

  3. グランビュー岩井

    海水浴と海岸バーベキューが楽しめる南房総のコンドミニアムホテル

  4. ゆのごう館

    湯郷温泉に宿泊するなら料理が人気のゆのごう館がおすすめです。

ページ上部へ戻る