秩父神社門前のそば処・番匠家は隠れ家のような美味しいお店でした。

そば処・番匠家(ばんしょうや)秩父市

2018年12月26日、古事記に最初に登場する神様・天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)にご挨拶に伺おうと埼玉県秩父市にある秩父神社へ仕事仲間の賢治さんと参拝のドライブへ。お参りをすませたあと秩父神社の門前にあるそば処・番匠家(ばんしょうや)さんで、そば豆腐が付いたそばセットを山形の銘酒・上喜元(じょうきげん)とともにいただいてきました。

秩父神社で参拝
秩父神社(拝殿)と御朱印

秩父神社に着いたのがお昼前。お正月を間近に控え、境内には、しめ縄を売るお店が並んでいます。拝殿前で天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)にご挨拶をすませたあと、御朱印をいただき、おみくじを引いたり、本殿に施された有名な彫刻を拝見しながら境内を散策。
参道で食事ができるお店探し
秩父神社の参道(鳥居前)

おなかがすいたので、お昼を食べに行くことにしました。鳥居を背に信号を渡って門前の商店街を歩きます。
よさげなお店を発見
番匠家の入り口

カフェ、定食屋、寿司屋……。賢治さんは「今日は蕎麦が食べたい」と言います。ちょうどそのとき「そば処」の幟(のぼり)を見つけました。近くまで歩いていくと、道路の脇の細い通路の奥に、よさげなお店があります。引き込まれるように暖簾(のれん)をくぐりました。
お店の名前は そば処 番匠家
そば処・番匠家(のれん)

お店の名前は、そば処・番匠家(ばんしょうや)。恐る恐る中をのぞいてみると「いらっしゃい。どうぞ中にお入りになってくださいな」と、店主の声。その声に押されるように玄関に向かいました。
そば処 番匠家で食事
玄関

父の田舎に来たかのような昔ながらの広い玄関。その向こうには、小上がりになったお座敷が広がります。「履物をそこに脱いでお上がりになって、正面の戸を開けて奥に入ってくださいな」とご主人。玄関すぐの部屋でお蕎麦をいただくのかと思ったら違うんだ。恐る恐る奥の戸を開けました。

カウンター

するとそこに突然赤いじゅうたんが敷かれたカウンターの部屋が出現。秘密基地みたい。カウンター席は掘りごたつ風に足を入れて座ります。赤いじゅうたんは、ほかほかカーペットになっているのでおしりがポカポカ。なんか落ち着くなぁ。

純米酒ポップ

席に座るやいなや「飲み物は何にします? 美味しいのあるんだけどね」と、いきなりご主人が飲み物からすすめてくださいました。「これを飲まない手はないよ。すっごく美味しいんだから」

山形銘酒・上喜元

賢治さんは車の運転があるのでお酒は私だけいただきました。ご主人おすすめのお酒は山形銘酒・上喜元(じょうきげん)。よく冷えています。「ほんとだ!とっても美味しいお酒ですね」。ご主人「でしょ~」

そば豆腐

料理は二人ともご主人おすすめのそば豆腐が付いた健康そばセットを注文。「まずはこれを食べてみてね。お醤油ちょっとたらす感じで」と運ばれてきたのが、そば豆腐。お箸を入れたときはしっかりずっしりした感触があったのに、口に入れるとふわっとほろっと溶けるような軽さ。香りがいいお豆腐です。上喜元をひと口。そば豆腐、日本酒にも合いますね~

黒はんぺん

「これはもっとお酒に合うんじゃないかな?」と運ばれてきたのは黒はんぺん。イワシのつみれを薄く伸ばしたようなはんぺんで、おろし生姜が添えられています。こんなおつまみで美味しいお酒がいただけて幸せ。

そば

そして最後はご主人自慢のおそばです。一日に40回も打つときがあるというおそばは冷水にさらされシャキと締まっていていい喉ごし。お出汁がよくきいたツユもいい。あっというまに完食です。おいしかった。

番匠家(店内)

店内には、ユネスコ無形文化遺産に登録されている秩父夜祭りのパネルが飾られ、お祭りのお話もたくさん伺うことができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。美味しい蕎麦に料理、そしてお酒。大満足。そば処・番匠家、また来たくなりました。


番匠家のホームページ

山形銘酒・上喜元を購入
酒屋あさひや

お店で出していただいたお酒(上喜元=じょうきげん)が美味しかったので、ご主人に教えていただいたお店で買って帰ることにしました。お店は参道入口すぐにある酒屋「あさひや」さん。山形銘酒・上喜元は、関東ではあまり出回っていないそうで、こちらのお店で手に入る貴重なお酒だそうです。

上喜元(美山錦)

上の写真は、あさひやさんで買った上喜元・美山錦です。
そば処 番匠家(ばんしょうや)営業情報
今回 ご紹介した そば処 番匠家(そばどころ ばんしょうや) の住所は 〒368-0041 埼玉県秩父市番場町15番2号。場所は秩父神社鳥居から門前の神社前通りに入って徒歩1分。駐車場はありません。営業時間は午前11時30分から午後3時ごろまで(蕎麦がなくなりしだい終了)。不定休。営業は不定休なので来店のさいはお電話での確認をおすすめします。番匠家の電話番号は 0494-22-007 です。

地図を表示

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 伊豆高原のコテージ

    夏休みに家族でコテージに泊まるなら伊豆高原コテージがおすすめです。

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. あわら温泉 清風荘 カニ会席
  2. 川棚温泉 小天狗さんろじ
  3. 的矢牡蠣

ピックアップ記事

  1. リゾートホテルオリビアン小豆島
  2. カフェ・バッハ
  3. 星野リゾート界津軽

アーカイブ

ページ上部へ戻る