金目鯛の煮付けがおいしい千葉県のお店・常磐に行ってきました。

金目鯛の煮付けがおいしい千葉県のお店

おいしい金目鯛料理を食べさせてくれるお店が千葉県の銚子にあるというので、お友だちの慶子さん(46歳)を誘って、一度食べてみたかった板前さんが調理してくれる金目鯛の煮付けを食べに行ってきました。

銚子 魚河岸料理店 常陸(ひたち) 2015年3月3日(火)東京外環自動車道の三郷JCTから常磐自動車道と国道356号線経由で銚子まで約2時間半。向かったのは、魚河岸料理専門店・常陸(ひたち)。銚子漁港・第二漁船渠(ぎょせんきょ)第一卸売市場の目の前です。

地魚専門店 常陸(ひたち)の駐車場に車を駐めて、お店の前で「地魚専門店」の看板と、さまざまなメニューの立看板がお出迎え。「外川沖の釣りきんめ」の看板も目にとまります。

きんめ漬け丼 こちらは元祖・きんめづけ丼の看板。金目鯛の漬け丼か、おいしそ~。しかも外川きんめ組合お墨付き。これ絶対食べようねと慶子さん。

釣りきんめ煮 こちらの立看板には「銚子港の顔・釣りきんめ煮」と書かれています。お目当ての金目鯛料理です。地元の銚子沖で獲れたキンメダイがいただけるとはうれしいかぎり。

テレビで紹介された漁師料理の宿 テレビ朝日系列「食彩の王国」で紹介された漁師さんオススメのお店です!と書かれた立看板を発見。テレビでも紹介されたお店なんですね。慶子さんと二人、お店の前の立看板を見ながら「これも食べたい、あれも食べたい」と盛り上がって、なかなかお店の中に入れません(笑)

やっとお店の中へ

固定ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

ピックアップ記事

  1. ウェルネスの森伊東

    子連れ旅行で伊東に宿泊するならおすすめはウェルネスの森伊東

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る