笠間の菊まつり<菊人形展>2017年の日程は10月21日~11月26日

2017-8-20

茨城県笠間市にある笠間稲荷神社で毎年、秋に行なわれる「 笠間の菊まつり 」。2017年(第110回)は、10月21日(土)から11月26日(日)まで開催。菊人形展の入場料は大人(高校生以上)800円・小中学生は400円。時間は午前8時から午後4時30分まで(入場は午後4時まで)。2017年の菊人形展のテーマは「おんな城主 直虎」――


水戸から電車で30分。周囲を山に囲まれたのどかな町・茨城県笠間市。シンボルは日本三大稲荷のひとつとも言われる笠間神社。昭和46年(1971年)に坂本九さんと柏木由紀子さんの結婚式が行なわれたことでも有名です。

日本三大稲荷とは、京都の伏見稲荷大社、佐賀の祐徳稲荷神社、そして茨城の笠間稲荷神社と言われていますが、日本三大稲荷には諸説あります。

笠間の菊まつりの名物は明治23年(1890年)に始まった菊人形展。毎年、歴史上の人物をテーマに製作され、今年(2017年)は、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』が予定されています。

ちなみに菊人形に使われる菊は、挿し花ではなく根っこがついているものが使われます。菊祭りは一か月にわたる長いお祭り。菊人形が枯れずに長くもつようにと、挿し花ではなく、根元から丸ごと菊を使っているそうです。

茨城県笠間市笠間1番地

拡大地図を表示

笠間神社の住所は 〒309-1611 茨城県笠間市笠間1番地。正確な場所は上記の地図で調べられます。のアクセスは、JR笠間駅から徒歩約20分・タクシーだと約5分。バスを利用する場合は笠間稲荷神社バス停で下車。車でのアクセスは、北関東自動車道・友部ICから国道355号経由で約15分。駐車場は約300台(3箇所)。料金は無料ですが時期によっては有料になります( 笠間稲荷神社 駐車場案内 )電話番号(テレホンサービス)は 0296-73-0003


茨城の冬の味覚 あんこう鍋の宿

ピックアップ記事

  1. 割烹の宿 大観荘

    夏休みの母娘旅行におすすめ!海鮮料理が自慢の東伊豆の温泉宿

おすすめ高級宿

  1. 石花海別邸かぎや
  2. 強羅公園
  3. 知床グランドホテル北こぶし

クローズアップ記事

  1. 軽井沢おもちゃ王国

    夏休みの子連れ旅行に!軽井沢のおもちゃ王国で遊べるリゾートホテル

  2. 花暖簾

    西伊豆・土肥温泉でプライベートを満喫できる全5室の隠れ宿

  3. 下部ホテル

    石原裕次郎が愛した下部ホテルの客室・風呂・夕食を写真で紹介

  4. 白馬ハイランドホテル

    白馬ハイランドホテルの客室・お風呂・夕食バイキングなどを写真で紹介

ページ上部へ戻る