隅田川駅貨物フェスティバル2019年は9月29日・日曜日。雨天決行です。

2019-9-16


隅田川駅――。JR貨物が運用する南千住にある貨物専用の駅で、明治30年(1897年)に、福島の炭鉱から石炭を受け入れるために開業されました。現在は一日41本の列車が発着。新聞などで使用される紙や宅配便、農産物など一日5,000トン以上の貨物を扱っています。

普段は入ることはできませんが、年に一度「隅田川駅貨物フェスティバル」が開催され、一般開放されます。隅田川駅貨物フェスティバルでは、貨物の展示や鉄道グッズの販売などが行なわれます。

隅田川駅貨物フェスティバル、2019年は 9月29日・日曜日に開催。雨天決行。時間は午前10時から午後3時まで。会場はJR貨物隅田川駅構内。最寄駅は南千住駅。駐車場はありません。


隅田川駅貨物フェスティバルのチラシ

隅田川駅貨物フェスティバル2019の詳細は、荒川区のイベント情報 で要確認。隅田川駅貨物フェスティバルのチラシもダウンロードできます。

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る