丸瀬布のパワースポット<山彦の滝>北海道遠軽町丸瀬布

2017-9-10

北海道遠軽町丸瀬布(えんがるちょうまるせっぷ)――。手つかずの森が残る自然の宝庫で、丸瀬布市街から車で約20分ほどのところに、丸瀬布のパワースポットと呼ばれる山彦の滝(やまびこのたき)があります。

駐車場に車を駐めて、200メートルほど登ると、壮大な滝が現われます。高さ28メートル。山彦の滝は滝壺(たきつぼ)がないので、滝の落下点まで行くことができます。滝を裏側から見ることができることから、別名・裏見の滝(うらみのたき)とも呼ばれています。

360度、いろいろな角度からさまざまな滝の表情が楽しめる 山彦の滝 。まさにパワースポットです。冬場は完全に氷結。強大な氷柱が姿を見せます。


山彦の滝(冬)

冬季は完全に結氷し、巨大な氷柱が現れることから、日中の観察会や夜のナイトツアー(ライトアップ)も行われています。冬季は道路が閉鎖されています。1月から3月にかけて、氷結した山彦の滝では、観察会やライトアップなども行なわれます。
2017年1月から3月にかけて開催予定だった「山彦の滝ナイトツアー」「厳冬山彦の滝観察会」は、2016年8月に発生した台風の影響で滝へ行く道路が崩壊し、復旧が間に合わなかったために、ツアーや観察会は中止になりました。
山彦の滝(夏)

山彦の滝へのアクセスは、オホーツク紋別空港からは車で約1時間半。JR丸瀬布駅からは車で約20分です。駐車場は約30台。トイレは簡易トイレがあります。冬季の間は山彦の滝に行く道路は閉鎖されます。


マウレ山荘

北海道遠軽町に宿泊するなら山彦の滝へは車で約5分のところにあるマウレ山荘がおすめです。美肌の湯と料理が評判の温泉リゾートホテルです。

マウレ山荘の客室・温泉・料理などのを写真で紹介

ピックアップ記事

  1. 夏休みの子連れ旅行は木更津ホテル三日月竜宮城で!

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 和歌山でクエ料理が自慢の温泉旅館
  2. 大洗 ホテルのどぶ汁
  3. 松葉ガニのフルコース

ピックアップ記事

  1. 西新井大師の出世稲荷
  2. 幸宮神社の御朱印
  3. 伊香保温泉の極上宿

アーカイブ

ページ上部へ戻る