九州で炭酸泉の赤湯と白湯が楽しめる日本秘湯を守る会の宿

JR三角線(みすみせん)三角駅(みすみえき)から宿の送迎車で海の景色を眺めながら走ること10分。今回ご紹介するのは、熊本県の天草(あまくさ)にある 弓ヶ浜温泉 湯楽亭 (ゆみがはまおんせん ゆらくてい)。日本最高クラスの炭酸泉が楽しめます。

赤湯

湯楽亭は厳しい審査で知られる日本秘湯を守る会の会員宿。温泉マニアの間では、ちょっと知られた秘湯なんです。

客室

客室はゆったりとくつろげる和室( 宿泊プラン )。宿に到着したら部屋の窓から庭の緑を眺めながらしばしの休憩。ひと息ついたら宿自慢の温泉へ

洞窟風呂

宿の名物は洞窟風呂。お客さんに喜んでもらおうと、宿のご家族が、全員で掘ったそうです。

炭酸泉

源泉掛け流しの炭酸泉は赤湯と呼ばれ、季節や天候によって赤や黄色に変化します。肌に気泡が付き、その泡が旅の疲れを癒してくれます。

白湯

こちらは白湯(しらゆ)。弱アルカリ性のやわらかい無色透明のお湯で、湯上がり後は肌がすべすべになることから美人の湯としても知られています。

天然鯛のお造り

弓ヶ浜温泉・湯楽亭の夕食です。天草の海の恵みをふんだんに使った料理の数々。旬の味にこだわり、料理はその日、手に入った素材を活かして作られます。

名物は天然真鯛の桶盛り。潮の流れが激しい荒海で育った天草のマダイは身がよく引き締まっているのが特徴。新鮮だから歯ごたえが違います。


天草の海の幸と洞窟風呂で源泉かけ流しの生きた温泉をを心ゆくまで堪能。日本屈指の炭酸泉が楽しめる 弓ヶ浜温泉 湯楽亭 は、温泉好きにはたまらない秘湯のお宿です。

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルリゾリックス車山高原

    子連れ旅行に!信州・ホテルリゾリックス車山高原<バイキングが評判>

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 竹崎ガニの宿
  2. 天然クエ料理が自慢の和歌山県の民宿
  3. 島根県のカニ宿 玉造温泉・白石家

ピックアップ記事

  1. 大相模不動尊の御朱印
  2. 天府楼足立店
  3. あんこう鍋(藤屋ホテル)

アーカイブ

ページ上部へ戻る