大沢温泉 自炊部・湯治屋の混浴露天風呂などを画像で紹介<岩手県花巻市>

大沢温泉 湯治屋

東京から東北新幹線で新花巻へ。新花巻から無料シャトルバスで約35分。今回ご紹介するのは花巻温泉郷のひとつ 大沢温泉 自炊部 湯治屋(おおさわおんせん じすいぶ とうじや)。混浴露天風呂と昔ながらの湯治場の風情が人気の温泉宿です。

大沢温泉 湯治屋 大沢温泉の敷地内には、自炊もできる湯治屋のほかに、山水閣と菊水舘という旅館もあり、目的に応じて宿が選べます。こちら(上の写真)は冬の湯治屋。古くからのたたずまいに雪化粧を施し、昔話に出てきそうな光景です。岩手県の花巻で生まれた宮沢賢治も幾度となく訪れました。

客室

湯治屋は、湯治を目的に自炊をしながら長逗留(ながとうりゅう)をするために造られているので素泊まりが基本。調理器具や食器は無料で借りられ、食材を持ち込み、足りないものは売店で購入できます(夕食や朝食が付いている 宿泊プラン もあります)

混浴露天風呂 大沢温泉 湯治屋の自慢は混浴露天風呂(上の画像)。渓流を眺めながらゆったりと温泉につかれます。まさに現代の湯治場。

女性専用露天風呂 混浴露天風呂のほかに女性専用の露天風呂もあります。それがこちら(上の写真)の「かわべの湯」。夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪見露天風呂が楽しめます。

内風呂 露天風呂のほかに男女別の内湯「薬師の湯」もあります。レトロなタイル張りのお風呂で常連客に人気。泉質はアルカリ性単純泉。お湯は源泉掛け流し。主な効能は、神経痛・関節痛・慢性消化器病・痔・冷え症など。

食事処 自炊が基本の湯治屋ですが食事処もあります(上の写真は食事処「やはぎ」)。人気の十割そばをはじめ定食・麺類・カレーなどメニューも豊富。宿泊プランでは、素泊まりのほかに食事が付いているプランも用意されています。

大沢温泉 湯治屋の宿泊プランを見てみる

大沢温泉 山水閣大沢温泉 菊水舘

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 北軽井沢ハイランドリゾートホテル

    避暑地で夏を過ごすなら北軽井沢ハイランドリゾートホテルがおすすめです。

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 宮島で牡蠣料理が評判のホテル
  2. 越前ガニ尽くしの料理
  3. 大洗 ホテルのどぶ汁

ピックアップ記事

  1. 別亭一花
  2. アパホテル巣鴨駅前
  3. 大洗ホテルのどぶ汁

アーカイブ

ページ上部へ戻る