大沢温泉 菊水館を画像で紹介<岩手県花巻市>2018年10月から休業中

大沢温泉 菊水舘

雪深い岩手県・花巻温泉郷(はなまきおんせんきょう)。花巻温泉郷の中でも人気の高いのが混浴露天風呂のある大沢温泉。広い敷地の中に、純和風の山水閣(さんすいかく)、茅葺き屋根の菊水舘(きくすいかん)、自炊もできる湯治屋(とうじや)の三つの棟からなり、それぞれ好みに合った宿泊施設が選べます。

外観 今回ご紹介するのは菊水舘。江戸時代、南部藩主が常宿(じょうやど)とした築160年あまりの風格ある建物です。茅葺き屋根の軒先に、氷柱(つらら)が連なる風景は雪国ならでは。郷愁にかられます(菊水舘は2018年10月1日から休業しています)

菊水舘 休業のお知らせ


客室

部屋数は17 。客室は和室。人気のお部屋は松の間と梅の間。上の写真は広縁付き和室二間の松の間から眺める雪景色。古(いにしえ)から変わらぬ情景を瞼に焼き付け、とどめておきたいものがここにはあります。

部屋

こちら(上の画像)は、梅の間から眺める冬景色。雪国ならではの光景です

混浴露天風呂(冬)

お風呂は内湯と露天風呂。おすすめは同じ敷地内の湯治屋にある混浴露天風呂・大沢の湯。昔ながらの湯治場の造りにも味わいがあります。上の画像は混浴露天風呂・大沢の湯。冬は凛(りん)とした空気の中、厳しくも美しい自然は大いなる力を秘め、見る者の心に迫ります。

混浴露天風呂(新緑)

新緑のころ訪れると混浴露天風呂の景色は一変。いで湯の中からも大地の息吹が感じられます。

混浴露天風呂(紅葉)

秋は木々が紅葉に色づきます(上の画像は秋の混浴露天風呂)。大沢温泉の泉質はアルカリ性単純温泉。ぬめりがあって、やわらかで、透明つやつやのきれいな湯で、入浴後は肌がふんわりやわらかくなる感じです。

夕食

大沢温泉・菊水館の夕食です。彩りよく心はなやぐ料理が並び、味わう人を飽きさせません。

前沢牛の陶板焼き

こちら(上の写真)は、A5ランク前沢牛の陶板焼き。厳選された前沢牛は、きめ細やかな肉質で濃厚な旨みが身上です。岩手は和牛の宝庫。いわて牛の味噌すき焼きなどもいただけます(料理は季節や仕入れ、宿泊プランによって変わります)

料理

大沢温泉 菊水館の料理は豊かな郷土の味覚尽くし。思わず笑みがこぼれます。
菊水舘は2018年10月1日から休業中
大沢温泉の菊水舘は2018年10月1日から休業しています(菊水舘への橋の通行止めに伴う休業)。山水閣と自炊部湯治屋は従来どおり営業しています。


舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 白樺ファミリーランド

    白樺ファミリーランドのフリーパス付き宿泊プランのあるホテル

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 若狭ふぐが食べられる漁師宿
  2. 越前ガニ
  3. 津居山ガニ

ピックアップ記事

  1. ナゴヤドーム徒歩圏内のホテル
  2. 皆美館

アーカイブ

ページ上部へ戻る