野村真美・藤田朋子さんが旅番組で宿泊した青森県の絶景温泉宿

黄金埼不老ふ死温泉

JR五能線ウェスパ椿山駅から送迎バスで約4分。今回ご紹介するのは、テレビ東京の旅番組『にっぽん!いい旅』で、女優の野村真美(のむらまみ)藤田朋子(ふじたともこ)さんが宿泊した、青森県 黄金崎不老ふ死温泉 (こがねさきふろうふしおんせん)

温泉ファンが一度は訪れたいという潮騒響く秘湯の一軒宿です。

客室

客室は和室・洋室・和洋室。すべての部屋が海側についているので、海や夕日が一望できる造りになっています。どの部屋からも日本海の眺望が堪能できるのもこの宿の魅力です(客室のタイプは 宿泊ブラン の中から選べます)

夕日

天気がよければ海に沈む夕日が望めます。

混浴露天風呂

不老ふ死温泉の名物は海辺の混浴露天風呂。温泉の色は黄金色(茶褐色)。泉質は、含鉄―ナトリウム・マグネシウム―塩化物強酸泉。効能は神経痛・筋肉痛・関節痛など。温泉好きにはたまらない、あこがれのいで湯です。海に入り込むような独特の感覚が楽しめます。

温泉ファンがあこがれるのも分かります。

お造り

小金崎不老ふ死温泉の夕食です。お造りは本マグロ・ブリ・イカなど。青森県は大間(おおま)のマグロが有名ですが、こちらでは深浦(ふかうら)のマグロがイチオシ。

日本海を回遊する本マグロが大間へと向かう途中、エサを求めて深浦の沿岸部に寄り道するのが深浦マグロ(本マグロ)。獲れたて新鮮なので、冷凍することなく、生のマグロを堪能することができます。

黒いダイヤとも呼ばれるぜいたくな逸品に感激できます。

夕食

魚介の風味が広がる田舎風魚鍋も楽しめます。ズワイガニのツメ・赤魚のきりめ・白菜・ネギ・シイタケ・豆腐・ワカメなど、やさしいおいしさです。焼き魚はメバルの塩焼き。日本海の旨みがぎゅっと詰まって食欲をそそります。

メインは、地元・久六島(きゅうろくじま)産の活アワビの陶板焼き。宿が自前の船で獲ったアワビは大きくて肉厚。そしてやわらかいんです。とろけるような食感に感動すること間違いなしです。

海辺の露天風呂

目の前に海が広がる絶景混浴露天風呂と、日本海に育まれた奥深い料理の数々。青森県 黄金崎 不老ふ死温泉 で、幸せな気分にひたれた、野村真美さんと藤田朋子さんのお二人でした。


草野仁・野々村真さんがテレビの旅番組で宿泊した青森県の温泉旅館

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルサンバレー那須

    夏休みの女子旅におすすめ!那須高原の温泉リゾート

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 山口県でふぐ料理がおいしい旅館
  2. 和倉温泉の多田屋
  3. 若狭ふぐが食べられる漁師宿

ピックアップ記事

  1. 子宝の湯
  2. 神明宮の御朱印(栃木県栃木市)

アーカイブ

ページ上部へ戻る