小豆島に子連れで旅行に行くなら宿泊先はお子さま歓迎のこのホテル

リゾートホテルオリビアン小豆島

子連れで小豆島(しょうどしま)に旅行に行く予定。気兼ねなく滞在できる宿はないかしら? それでしたら リゾートホテルオリビアン小豆島 がおすすめです。ウェルカムベビーのお宿にも認定されているのでお子さま向けサービスも充実しています。

プール 海を望む高台に位置し、夏の時期は屋外プールも営業。プールの水深は110センチ・50センチ・20センチと三種類あるので、赤ちゃんから小学生のお子さままで、年齢や身長に合わせて、安全に水遊びが楽しめます。

客室 こちらは小さなお子さま連れに人気の和洋室。フローリングと琉球畳を組み合わせて、くつろぎの空間を演出しています。靴を脱いでお部屋に入るので、フローリングも清潔。赤ちゃんも安心してハイハイできます。

バルコニーからの眺めも自慢。瀬戸内海の絶景を満喫できます。

和室 和室も家族連れには人気のお部屋です。お子さまの年齢にかかわらず、ごろ寝感覚で滞在できるのがいいですね(お部屋のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

大浴場 プールで遊んだあとは温泉で汗を流しましょう。窓が広くとられた大浴場には、さんさんと日が差し込み、癒しと安らぎに満ちた湯浴みを楽しむことができます。お湯はつるつるとした保温効果の高いアルカリ性単純温泉です。

露天風呂 大浴場の外には露天風呂も設けられています。おだやかな瀬戸内の風景と、鼻をくすぐる潮の香りに、最高の休日を過ごせます。

夕食バイキング お待ちかねの夕食はバイキングです。ずらりと並んだ料理の数はおよそ50種類。瀬戸内海の新鮮な幸を活かしたお刺身からスペイン料理のパエリア、さらに中華まで、バリエーションも豊か。お子さま用メニューも充実しています。

ライブキッチン 料理人ができたての料理を提供してくれるライブキッチンのコーナーもあります。鉄板焼き・天ぷら・お寿司…。好きなものを好きなだけ味わえるバイキングの醍醐味です。

離乳食コーナー 離乳食(5か月~12か月)も用意されています。赤ちゃん連れにはうれしい配慮です。お子さま用の食器類も充実しているので、小さなお子さまも楽しく食事ができます。

デザートバイキング 食後のお楽しみといえばデザート。もちろんデザートも選び放題。日替わりケーキからマカロン・島のレモンを使った小豆島ロールなど、まさにスイーツ天国。お子さまだけではなくママのテンションも上がること間違いなし。

朝食バイキング 朝食は和洋バイキング。和食・洋食とも品数豊富。朝食も離乳食(5か月~12か月)が用意されています。レストランにはベビーカーの乗り入れもOKです。

バイキング 小豆島名物から世界の味までさまざまな料理とスイーツが食べ放題。夏はプールで遊べて、お子様歓迎なので、気兼ねなく楽しめる リゾートホテルオリビアン小豆島 は、子連れ旅行におすすめのホテルです。

夏休みの家族旅行 おすすめ宿特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者プロフィール

神奈川県在住。1973年生まれ。会社員。ゴルフとスーパー銭湯が大好きな中間管理職。休みがとれないのが悩みの種。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルサンバレー那須

    夏休みの女子旅におすすめ!那須高原の温泉リゾート

料理が評判の宿

  1. 的矢牡蠣
  2. 島根県のカニ宿 玉造温泉・白石家
  3. きらら温泉 水月花

クローズアップ記事

  1. ひしや寅蔵

    渋温泉で源泉掛け流しのにごり湯が楽しめる宿といえばひしや寅蔵です。

  2. あんこう鍋

    あんこう鍋の宿|肴屋本店(茨城県大洗町)あんこう鍋宿泊プランあり!

  3. 水上高原ホテル200

    水上高原ホテル200の温泉と夕食の創作イタリアンなどを写真で紹介

  4. あぶらや燈千

    湯田中温泉の宿あぶらや燈千の料理・客室・温泉などを画像で紹介

ページ上部へ戻る