北海道の中札内村でグランピングが手軽に楽しめる宿泊施設

農村休暇村 フェーリエンドルフ

十勝平野の中央に位置する北海道中札内村(なかさつないむら)。今回ご紹介するのは、中札内村で手軽にグランピングが楽しめる宿泊施設 農村休暇村 フェーリエンドルフ 。まるでヨーロッパの別荘に来たような静かで落ち着いた雰囲気です。

中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ 施設概要



グランピングエリア

フェーリエンドルフにはコテージもありますが、家族やグルーブでの夏場の宿泊には、コテージではなく、グランピングエリアがおすすめ。グランピングとは豪華なキャンプのこと。食材もすべて用意されていますので、手ぶらでグランピングが楽しめます。

グランピングテント

テントの中にはベッドが置かれています。ベルギーから輸入したという高い天井の大きなテントです。

薪ストーブ

寒い冬でも泊まれるように、薪ストーブも完備されています。

ビアチキン

キャンプといえば外での食事。上の写真はビアチキン。ビールで鶏を蒸しあげるアメリカでは定番のバーベキューメニュー。これぞアウトドアの醍醐味です。

食事

このほか、十勝の食材を中心に集めた豪華バーベキューセットメニューが楽しめます。コンロや炭も用意されていますので、宿泊客は、食材を焼くだけという手軽さです。

フェーリエンドルフ

おしゃれなテントに泊まって、美味しいバーベキューに舌鼓。まさに豪華なキャンプ(グランピング)が楽しめます。子連れ旅行やグルーブ旅行で中札内村に宿泊するならフェーリエンドルフはおすすめの宿泊施設です。


宿泊プランを見てみる


投稿者プロフィール

神奈川県在住。1973年生まれ。会社員。ゴルフとスーパー銭湯が大好きな中間管理職。休みがとれないのが悩みの種。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上大島キャンプ場に格安料金でテントをレンタルして行ってきました。

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る