鎌倉へバスツアーに東京から日帰りで行ってきました。

鎌倉の大仏

2015年10月29日。木曜日。通っている都内のスポーツクラブ主催の鎌倉バスツアーに行ってきました。東京から鎌倉へはバスで約3時間。遠すぎず近すぎず、ちょうどいい距離も魅力です。

観光バス バスツアーの参加者は23名。地元のバス会社で観光バスをチャーター。大型観光バスと比べると、ちょっぴりこぢんまりとして可愛らしいサイズです。

バスツアー バスの中の広さも20名~30名向きといったところでしょうか。全員がちょうどぴったりとおさまったという感じです。午前8時半。スポーツクラブを出発。やっぱりワクワクしますね。

バスが走りだすとすぐにお茶やビールが配られました。各自持ち寄ったお菓子やおつまみもあれこれと回ってきます。出発と同時にバスの中は小宴会(笑)

鶴岡八幡宮 渋滞もなく、予定通り鶴岡八幡宮に到着。ここで簡単な記念撮影。「写真はキライ」という人もおられましたが、鶴岡八幡宮を背景にみんなで仲良くパチリ!

もうすぐ11時半。このあとは、少し早めのお昼です。今回のバスツアーは日帰りなので鎌倉に滞在できるのは約5時間。限られた時間の中でどれだけ鎌倉をエンジョイできるかも楽しみ。

小町通 鶴岡八幡宮から歩いて小町通りのランチを予約したお店を目指します。今日は平日の木曜日だというのに、小町通りは人・ひと・ヒト。修学旅行や遠足に訪れた小学生、紅葉を見に来た観光客でごった返しています。

鎌倉ビール それにしても、小町通りの沿道にはそそられるお店がいっぱい。小町通りで食べ歩きなどをしながら歩くのも鎌倉観光の楽しみのひとつ。はじめに目に入ったのは地元のビールを扱うお店。おしそうな鎌倉ビールが並んでいます。

コクリコクレープ こちらは小町通りの人気のクレープ屋さんコクリコクレープ。遠足で来た小学生の女の子たちも興味津々。若いお客さんで賑わっていました。お昼を食べたら寄ってみようかしら。

鎌倉和菓子店 さっきはクレープに誘惑されかけたけど、わらび餅や白玉のほうがそそられます。和菓子屋さんには弱い私。黒蜜っていうのもまいるなぁ…。

とにかく、まずはランチをいただいてから、ということで、誘惑を断ち切って、昼食の予約をしてあるお店を目ざします。

新荘園 小町通りのちょうど中央あたり、今日の鎌倉ランチのしらす丼をいただく 鎌倉新荘園(かまくらしんそうえん)に到着しました。

鎌倉新荘園は、しらすや海鮮料理専門店。ここでみんな揃ってお昼。全員分の予約席が用意されていました。

新荘園の三色しらす丼 注文は各自自由に選べました。今日は生しらすが上がっているので鎌倉名物生シラス丼が食べられるとのこと。今日のイチバン人気になっていました。

私が前回訪れたときは天候不良にあたってしまい、楽しみにしていた鎌倉しらす丼は不漁で食べられなかった思い出があります。なので今回は楽しみ♪

私は釜揚げしらすも食べたかったので、生しらすと、釜揚げしらすと、揚げしらすの三種類が一度に味わえる しらすの三色丼セットを注文しました。

三色しらす丼ランチは、やさしいお味のしらすのスープと、お新香、杏仁豆腐も付いて1,080円でしたが、こちらはツアーの料金にあらかじめ含まれていましたので美味しくいただいて、鎌倉新荘園をあとにしました。

次は小町通りの甘味処へ

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. グランビュー岩井

    海水浴と海岸バーベキューが楽しめる南房総のコンドミニアムホテル

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. ルグラン軽井沢
  2. フォンテーヌブロー熱海
  3. 深山荘 高見屋

クローズアップ記事

  1. 谷川温泉 水上山荘

    日本温泉協会認定オール5温泉|谷川温泉の水上山荘を画像で紹介<群馬県>

  2. ピパの湯ゆ~りん館

    北海道美唄市の温泉に宿泊するならピパの湯ゆ~りん館がおすすめです。

  3. 登別温泉郷 滝乃家

    料理自慢の宿|北海道 登別温泉郷 滝乃家を写真と動画で紹介

  4. 北軽井沢ハイランドリゾートホテル

    避暑地で夏を過ごすなら北軽井沢ハイランドリゾートホテルがおすすめです。

アーカイブ

ページ上部へ戻る