肥後克広さんと次女の暁葉さんが旅番組で宿泊した湯坂温泉郷の宿

ホテル賀茂川荘

2016年7月21日にBS日テレで放映された『イチオシ!2日3日の旅』は、広島県の安芸灘(あきなだ)を巡る父娘旅行。旅人は、ダチョウ倶楽部のリーダー・肥後克広(ひごかつひろ)さんと次女の暁葉(あきな)さん。二人が宿泊した湯坂温泉郷(ゆさかおんせんきょう)ホテル賀茂川荘(ほてるかもがわそう)をご紹介します。

ロビー ホテル賀茂川荘へのアクセスは、JR呉線・竹原駅から宿の送迎車で約15分。車の場合は、山陽自動車道・河内ICから約15分。安芸の小京都と呼ばれる竹原にある隠れた名湯と囲炉裏会席が楽しめる温泉宿す。

日本庭園 宿の敷地内に広がるのは約1,500坪の広々とした日本庭園。和の風情と緑豊かな四季折々の姿が調和する憩いの空間です。

日本庭園 客室は和室と和洋室。お好みのスタイルでゆったりとくつろげます。窓いっぱいに広がる宿の日本庭園。和の趣が染み入ります。日常の忙しさを忘れさせてくれるひとときです(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 そして天然温泉のお風呂も宿の自慢。こちら(上の写真)は設楽焼(しがらきやき)の露天風呂。山陽道の宿場として栄えた湯坂温泉(ゆさかおんせん)。泉質は単純弱放射能冷鉱泉。肌にまろやかな延命の湯として旅人たちに親しまれてきました。

温泉で旅の疲れを癒したらお待ちかねの夕食です。

囲炉裏会席 夕食は囲炉裏を囲んでいただく炭火焼き料理。瀬戸内の海の幸にはじまり地元産の和牛まで竹原の恵みのフルコース。まずは車エビ。続いて鮎。そして瀬戸内海で獲れたサザエはなど。お肉は柔らかくて旨みが豊富な地元・竹原産の和牛ロース。贅を尽くしたもてなしです(料理は季節や仕入によって替わります)

離れの茶室宿 湯坂温泉郷・ホテル賀茂川荘で小京都・竹原の旅情をたっぷりと堪能した肥後克広さんと次女の暁葉さん。思い出に残る父娘旅行になりました。

湯坂温泉郷ホテル賀茂川荘の口コミを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. プールとバイキングが楽しめるホテル

    夏休みに家族で箱根に泊まるならプールとバイキングが楽しめるこのホテル

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. まるみつ旅館のあんこう鍋
  2. 皆生菊乃家 松葉ガニのフルコース
  3. 下関のふぐ旅館

ピックアップ記事

  1. 甘味喫茶ちとせ(茨城県結城市)
  2. センチュリーロイヤルホテル札幌
  3. 日光珈琲御用邸通

アーカイブ

ページ上部へ戻る