八名信夫さんと悪役商会の俳優さんが旅番組で宿泊した道後温泉の宿

ホテル古湧園

2016年9月22日に放映された『イチオシ!2日3日の旅』(BS日テレ)は、愛媛県内子町から徳島県つるぎ町巡る旅。旅人は、俳優・八名信夫さんと悪役商会の俳優さん。三人が宿泊した道後温泉の ホテル古湧園(こわくえん)をご紹介します。

ロビー ホテル古湧園へは伊予鉄道・後温泉駅から徒歩10分。JR松山駅からはタクシーで約15分。道後温泉の高台に位置する地上9階・客室数が84部屋ある温泉ホテルです。宿に到着すると格調高いロビーで八名信夫さんと悪役商会のメンバーを出迎えてくれました。

客室 客室のタイプは和室と洋室。8畳から16畳までさまざまな広さのお部屋が用意されています。客室の窓からは松山城下の街並が一望。夜は夜景も望めます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂

お風呂は大浴場と野趣あふれる露天風呂(上の写真は露天風呂)。3,000年の歴史がある日本最古という温泉が楽しめます。もちろん源泉掛け流しです。ホテルの玄関前には天然温泉の掛け流し式の足湯もあります。

会席料理 道後温泉ホテル古湧園の夕食です。もてなしは瀬戸内海の食材を使った会席料理。目にもまぶしい海の幸と南国・伊予の豊かさを実感できる野菜や肉料理がこれでもかと食卓に並びます。

鮑の踊り焼き 焼き物は、瀬戸内海の芳醇な海の香りを感じさせてくれる新鮮なアワビの踊り焼き。お造りは瀬戸内海で獲れた小鯛。身がしまっていて至福の味わいです。

蒸し物 こちら(上の画像)は、愛媛産のブランド豚・甘トロ豚(あまとろぶた)の道後蒸し。やわらかさ、ジューシーさ、脂身のおいしさという豚肉の旨みに必要な三要素を兼ね備えた逸品です。脂身がとろけてジューシーな肉を包み込む。八名信夫さんも大絶賛。

会席料理 伊予・松山で名湯と旬を味わう幸せ。会話もはずんだ八名信夫さんと悪役商会の俳優さん。道後温泉ホテル古湧園は旅の醍醐味を感じさせてくれるお宿でした。

道後温泉 ホテル古湧園の宿泊ブランを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 割烹の宿 大観荘

    夏休みの母娘旅行におすすめ!海鮮料理が自慢の東伊豆の温泉宿

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. あんこう鍋
  2. まるみつ旅館のあんこう鍋

ピックアップ記事

  1. ほたるの宴
  2. 城崎温泉 三木屋
  3. 裏磐梯の紅葉

アーカイブ

ページ上部へ戻る