絶景!雪見の露天風呂|大沢山温泉の里山十帖<新潟県>

里山十帖の雪見露天風呂

東京から上越新幹線で越後湯沢へ。越後湯沢から定額タクシーで約20分。今回ご紹介するのは、閑静な山あいの温泉地・大沢山温泉(おおさわやまおんせん)に、2014年にオープンした 里山十帖(さとやまじゅうじょう)。新しい旅のスタイルを発信するお宿で、冬の時期の雪見の露天風呂は息を飲むほどの美しさです。

ロビー 出迎えてくれるのは重厚な扉。雪国ならではの二重のエントランスを入ると、目の前に、総欅(そうけやき)総漆塗りの広々としたレセプション棟があります。

天井 天井の梁(はり)は高さ10メートル。釘を使わない小屋組(こやぐみ)の吹き抜け。

ラウンジ およそ150年前に立てられた古民家を移築して造られた里山十帖。2014年、温泉施設では初となるグッドデザイン賞ベスト100にも選ばれました。

客室 12部屋あるモダンな客室は、どのお部屋も趣向を凝らし、宿泊客が飽きないようすべて違うタイプになっています。さらに部屋に合わせたかぐの数々、ソファー・椅子・テープなどは、ほとんどがデザイナーズ家具。気に入れば購入できるものもあります(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

雪見の露天風呂 宿泊客を満足させるのは客室だけではありません。それがこちら(上の写真)、冬の時期は、雪の中にひっそりとただすむ露天風呂。透明で、つるつるとした泉質は、美肌の湯としても定評があります。

雪見露天風呂 正面に真っ白い雪をまとった上越の山並みがそびえ、眼下には、日本一有名なブランド米を生み出す魚沼盆地が広がります。どこか懐かしい里山の風景が心をなごませてくれる、そんな絶景の雪見露天風呂です。

前菜 大沢山温泉・里山十帖の夕食です。前菜は、人の五つの味覚を刺激する内容になっていて、このあとに出される料理の味を引き立てる役割を担います。

ご飯 そして料理の〆に出されるご飯は、日本一のお米と称される地元・南魚沼産の稀少なコシヒカリ。

冬の露天風呂 豊かな食材と里山が織りなす雪見の絶景露天風呂。里山十帖。土地の恵みを最大限に活かした名湯宿です。

大沢山温泉 里山十帖の口コミを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. あわら温泉 清風荘 カニ会席
  2. カニ会席
  3. 津居山ガニ

ピックアップ記事

  1. 七草の湯
  2. 大相模不動尊の御朱印
  3. 館山温泉 おさしみの宿 たろべ

アーカイブ

ページ上部へ戻る