たんばらスキーパーク

東京から車で2時間。アクセスも便利な群馬県沼田市にあるたんばらスキーパーク。家族連れにも人気のスキー場ですが、小さなお子さまもいっしょに行くなら宿はスキー場に近いほうが便利です。今回は、たんばらスキー場まで徒歩1分の場所にある ペンション サントノーレ をご紹介します。

冬の外観 ペンション・サントノーレは、たんばらスキー場が目の前にあるので、子連れのスキー旅行にはとにかく便利。チェックインは15時ですが、午前中に着いても駐車場に車を停めさせてもらえるうえ、荷物も預かってくれて、プレイルーム(待合室)で着替えもできるので、スキー場にそのまま遊びに行けます。とてもありがたいですね。

たんばらスキーパーク たんばらスキーパークは、雪遊び・ソリ遊び専用のキッズパークをはじめゲレンデデビューを応援するプログラムが充実しているので、はじめてスキーをやるお子さまも楽しく遊べます。キッズパークにはスノーエスカレーターもあるのでお子さまを斜面上部までパパやママが運ぶ必要がありません。

家族風呂 家族みんなで一日遊んだあとは家族風呂でのんびりできます。温泉ではありませんが、大きめの浴槽なので家族五人でもゆったりできます。家族風呂は24時間利用可能ですが貸切なので宿泊客が多いと順番待ちになります。部屋にも小さめですがユニットバスが付いています。

部屋 部屋数は洋室が10室。全室バス・トイレ・エアコン・テレビ付き。部屋は広めなので圧迫感を感じることなく過ごせます。上の画像は四人部屋。部屋にはベッドが2台しかないように見えますが、じつはロフト(屋根裏部屋)があるんです。

ロフト 部屋の壁際にあるはしごの階段を上ると2階が屋根裏部屋になっています。小さなお子さまは探検気分で大喜び間違いなし。ペンション・サントノーレのロフト(屋根裏部屋)は子供たちに大人気です。

部屋(2階) 屋根裏部屋にベッドか2台、下の部屋にベッドが2台の四人部屋が基本ですが、下の部屋にベッドが3台ある五人部屋もあります。

ダイニング ダイニングは最大42人利用できる広さなので、夕食も朝食もゆったり食べられます。夕食と朝食はダイニングでいただきます。

夕食 夕食はステーキがメインのコース料理。オーナー夫婦のまごころのこもった料理は宿泊客にも好評です。目でも楽しめるデザートも人気。

朝食 朝食はワンプレートでコーヒーとパンはおかわり自由です。朝食のソーセージはとってもジューシー。かみしめると口の中にお肉の旨みがじゅわっと広がります。

乾燥室 乾燥室もあるので、スキーやボードを乾かしたり、チューニングもできます。

たんばらスキー場 ペンション・サントノーレの魅力は、とにかくたんばらスキーパークが目と鼻の先にあるので移動がとってもラクなことと、オーナー夫婦のアットホームなおもてなし。お子さま連れのスキー宿として ペンション・サントノーレ は、おすすめのペンションです。

カモシカ スキーのシーズン中、ペンションに向かう途中で、運が良ければ、カモシカと出合えることもあります。


たんばらスキーパーク 周辺宿情報
たんばらスキーパーク ゲレンデ情報

投稿者プロフィール

神奈川県在住。1973年生まれ。会社員。ゴルフとスーパー銭湯が大好きな中間管理職。休みがとれないのが悩みの種。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 塩原温泉の湯宿

    夏休みの夫婦旅行におすすめ!塩原温泉の川沿いに佇む静かな湯宿

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 越前ガニ尽くしの料理
  2. 天然クエ料理が自慢の和歌山県の民宿
  3. 大洗 ホテルのどぶ汁

ピックアップ記事

  1. 鬼怒川プラザホテル
  2. 羊蹄山
  3. 蔦温泉旅館

アーカイブ

ページ上部へ戻る