皆生温泉で子連れにおすすめの宿といえば家族風呂もある海潮園ですね。

家族旅行

鳥取県の皆生温泉(かいけおんせん)は、すくそばに海水浴場もあるので家族旅行のスポットとしても人気があります。今回は、皆生温泉で、家族風呂もある子連れ旅行におすすめの宿 海潮園 (かいちょうえん)をご紹介します。

玄関 海潮園(かいちょうえん)は、皆生温泉街のちょうど真ん中に位置し、海水浴場へも歩いてすぐ。観光の拠点にも便利な立地です。宿に到着すると女将さんをはじめ仲居さんたちがお出迎え。館内は全館畳敷きなので小さなお子さまも安心です。

サロン 部屋に行く途中、庭の池に続いている休憩所の床がガラス張りになっていて、床の下をのぞくと池の鯉が泳いでいます。足の下を泳ぐ錦鯉にお子さまも大興奮まちがいなし。

部屋 客室はすへで和室。どの部屋も落ち着いた趣がありご家族でのんびりくつろげます。チェックインは15時、チェックアウトは10時。布団はチェックアウト後に仲居さんが片づけるのでチェックアウトぎりぎりまでお部屋でくつろげます。

浴衣 宿に着いてお部屋でひと息ついたら浴衣に着替えて家族みんなで温泉街へ散策に出かけましょう。浴衣はかわいい子供用も用意されているので、浴衣選びも楽しい旅のひとときです。

浴衣で散策 皆生温泉海水浴場へは徒歩1分。夏休み期間中は、縁日やさまざまなイベントが楽しめる皆生温泉ちびっこ広場や打上花火なども開催されます。人気の水木しげるロードへは皆生温泉からシャトルバスが毎日運行されています(所要時間は35分)

家族風呂 散策から戻ったら夕食までにはまだ時間があるので家族みんなで温泉タイム。無料の家族風呂もあるので、チェックインのときに予約をしておきましょう。家族風呂のお湯はもちろん皆生温泉の源泉を掛け流しです。

お部屋食 家族みんなでお風呂に入ったあとはお楽しみの夕食。夕食はお部屋食。小さなお子さまがいても気兼ねなく食事が楽しめます。仲居さんも必要最低限しか部屋にいないので、プライベートな話もはずみます。宿泊プラン によっては夕食はお部屋食ではなく個室の場合もあります。

料理 夕食は山陰の海の幸・山の幸をふんだんに使った会席料理。毎朝、地元の境港(さかいみなと)で仕入れた新鮮な食材を中心に10品から12品の料理が並びます。冬はズワイガニ(松葉ガニ)もいただけます。

大浴場 せっかく温泉旅館に泊まるのですから、家族風呂以外の大浴場や露天風呂にもぜひ入りましょう。皆生温泉は保湿効果が高く、肌のバリア機能を高める作用があるので、入浴後は肌がつるすべになります。ママにはうれしい温泉ですね。

赤ちゃん歓迎 海水浴場にも近く、お子さまひとりひとりにもあたたかく接してくれるので、子連れで皆生温泉に行くなら泊まる宿は 海潮園 (かいちょうえん)がおすすめです。赤ちゃんの温泉デビューの宿にも最適ですよ。


子連れ旅行におすすめの国内ホテル・旅館

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 里海邸 あんこう鍋
  2. 若狭ふぐのフルコース
  3. 津居山ガニ

ピックアップ記事

  1. ウェルネスの森那須
  2. 袋田の滝
  3. ホテルアンビエント蓼科

アーカイブ

ページ上部へ戻る