女子旅におすすめ!道後温泉で本格イタリアンが楽しめるオーベルジュ

オーベルジュ道後

JR松山駅から路面電車に乗り継ぎ30分。今回ご紹介するのは、3,000年を超える歴史をもつ道後温泉に、2012年にオープンした本格イタリアンが堪能できる オーベルジュ道後 。もちろんお風呂は名湯・道後温泉。女子旅におすすめのお宿です。

フロント 館内に足を踏み入れると、道後の温泉街とは一転して、ロビーラウンジは高級感ただよう雰囲気。オーベルジュ道後のチェックインは15時。チェックアウトは11時。ウェルカムドリンクはお好きなものをセルフサービスでいただけます。

客室 客室は洋室・和室の2タイプ。全室、シャワー・バス・ウォシュレットトイレ付き。洋室・和室ともにゆったりとくつろげる空間です。夜はルームサービスのワインを飲みながら特別の時間を過ごせます(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

道後温泉の足湯 宿に着いて、お部屋でひと息ついたら浴衣に着替えて、道後の温泉街へ散策に出かけましょう。まずは定番スポットの道後温泉本館へ。そのあとは道後商店街で土産物のお店をのぞいて、放生園(ほうじょうえん)の足湯でひと休み。

大浴場 温泉街の散策から戻ったらディナーの前に大浴場へ。お風呂のお湯は道後温泉から引き湯をした源泉を掛け流し。古(いにしえ)より湧き続ける名湯に心身ともに癒されます。泉質はアルカリ性単純温泉。効能は、冷え症・筋肉痛・疲労回復など。

レストラン 湯上がり後は、お楽しみのディナーです。食事はイタリアンレストラン(イル・ポジターノ)で本格イタリアンをいただきます。さすがオーベルジュ(宿泊施設を備えたレストラン)だけあって、温泉旅館とはひと味違った雰囲気が楽しめます。

前菜 前菜は、松前産カリフラワーとフォアグラのサラダや新春野菜と蒸し鶏のバーニャカウダソースなど、旬の新鮮な地元の野菜や食材をふんだんに使った季節を感じる料理がいただけます。

ピザ こちらはオーベルジュ道後の人気メニュー・瀬戸内の魚介類を盛り込んだオリジナルピッツァ。特注の釜で焼きあげるピッツァは「ピッツァワールドカップ2011」の世界チャンピオンのレシピで作られている究極ピッツァです。

パスタ イタリアンといえばパスタ。前町産ヒゲにんにくときのこのペペロンチーノ、佐田岬のしらすたっぷりバジリコスパゲッティ、甘とろ豚のソーセージの道後ナポリタンなど、地元食材をふんだんに使ったパスタが楽しめます。

ストウブ 松前産ブロッコリーとプロシュートのアーリオオーリオ風、愛媛県産牛トリッパトマトの煮込みなど、ストウブで調理した料理は、赤ワインとともに。ワインと料理の相性も抜群です(ディナーの内容は季節や宿泊プランによって異なります)

カフェバー ディナーが終わったらお部屋でのんびりするのもよし、雰囲気のあるカフェバーでしっとりと時間を過ごすのもよし。カフェバーには宿泊者専用のセルフドリンクコーナーも用意されています。

朝食 朝食は夕食のフレンチのメニューとは打って変わって和食が楽しめます。和食といってもただの和食ではありません。料理歴50年の日本料理の達人がプロデュースした本格和食。道後情緒を表現した本物の和食を堪能。朝からぜいたくですねぇ。

本格イタリアン 道後の名湯と、本格イタリアンのディナーと日本料理の達人プロデュースの和朝食を堪能できる オーベルジュ道後 は、新感覚のおもてなしが体験できる、女子旅におすすめのお宿です。

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 若狭ふぐのフルコース
  2. 天然クエ料理が食べられる宿
  3. 里海邸 あんこう鍋

クローズアップ記事

  1. 和歌山県の湯の峰温泉に宿泊するなら旅館あづまやがおすすめです。

  2. コーヒー氷のアイスコーヒー

    コーヒー氷のアイスコーヒーと自家製ケーキの美味しい越谷のカフェ

  3. カニ会席

    山中温泉でカニ料理が評判の旅館といえば白鷺湯たわらやです。

  4. インド料理ダナパニ

    ナンが大きい!食べ放題ランチもある越谷のインド料理店ダナパニ

アーカイブ

ページ上部へ戻る