長瀞の桜の名所にアクセス便利な旅館といえば長生館

長瀞の桜

埼玉県の桜の名所・長瀞(ながとろ)。通り抜けの桜・大手の桜・清雲寺のしだれ桜・桜のトンネル(北桜通り・南桜通り)など花見スポットが点在しています。長瀞の桜は3月下旬から4月下旬が見頃時期。長瀞桜まつりも開催。ライトアップも行なわれ夜桜も楽しめます。

外観 今回ご紹介するのは、長瀞の桜の名所にもアクセスが便利な宿・長生館(ちょうせいかん)。秩父鉄道・長瀞駅からは徒歩約3分。車の場合は関越自動車道・花園ICから約30分。創業100周年を迎えるおもてなしが評判の老舗旅館です。

ロビー 宿に到着。フロントには五穀豊穣を願う臼神様が鎮座しています。開放感あふれるロビーの窓からは長瀞の景色が一望できる庭園も望めます。チェックインを済ませたら客室へ

客室 客室は趣のある和室(洋室も一部屋あります)。部屋からは庭園が見渡せ、荒川と長瀞の景勝地・岩畳(いわだたみ)も一望できる眺望が自慢です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 お風呂は大浴場と露天風呂。お風呂のお湯は温泉ではありませんが天然素材の竹酢液(ちくさくえき)を使用。殺菌・消炎・保湿効果が高く、肌に潤いを与え、アトピーなどにも効果が高いと言われています。

会席料理 長瀞・長生館の夕食です。もてなしは地の食材にこだわった会席料理。名物料理の鯉の洗い・ぼたん鍋(猪肉)・鮎や川魚の塩焼きなど、地元で獲れた山の幸・川の幸がいただけます(料理は季節や仕入れによって替わります)

お土産処 お土産処には長瀞の名産品や女将の出身地・愛媛県から取り寄せた今治タオルなど選りすぐりの品々が並んでいます。いちばん人気のお土産は秩父名物・しゃくしな漬。銘菓・秩父自慢や岩畳サブレのほかに長瀞のご当地キャラクター・とろ君のグッズも人気です。

露天風呂付客室 長瀞の絶景と地元の旬の食材を使ったもてなしを心ゆくまで堪能。長瀞の桜の名所にもアクセス便利な長生館。宿泊者の 口コミ評価 も四つ星以上。お花見旅行にはおすすめの旅館です。

最後に長瀞の桜の名所と桜祭りの日程をご紹介します。

北桜通りの桜のトンネル 北桜通りの桜のトンネル。長瀞駅から荒川に沿って高砂橋までの通り沿いに続く約2.5キロの桜並木。桜の本数は約400本。見頃時期は4月上旬から4月下旬

通り抜けの桜 通り抜けの桜。宝登山(ほどさん)山麓・約800メートルの遊歩道に続く八重桜の桜並木。本数は約500本。見ごろは4月中旬から4月下旬。開花時にはライトアップも行なわれ夜桜も楽しめます。

大手の桜 大手の桜(おおてのさくら)。長瀞町井戸(ながとろまちいど)にある推定樹齢200年の江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)。長瀞でいちばん早く咲く桜としても知られ、3月下旬に開花、4月上旬に見ごろを迎えます。

清雲寺のしだれ桜 清雲寺(せいうんじ)しだれ桜。若御子山(わかみこやま)のふもとにある清雲寺の境内に植えられているシダレザクラ。推定樹齢600年。埼玉県の天然記念物にも指定されています。見ごろは3月下旬から4月中旬

長瀞の桜名所の動画です。どうぞご覧ください。


長瀞では毎年、桜の見頃時期(3月下旬から4月下旬)に桜祭り( 長瀞桜まつり )が行なわれます。2017年は3月25日(土)から4月23日(日)。期間中は、北桜通りの桜と通り抜けの桜がライトアップされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者プロフィール

神奈川県在住。1973年生まれ。会社員。ゴルフとスーパー銭湯が大好きな中間管理職。休みがとれないのが悩みの種。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上大島キャンプ場に格安料金でテントをレンタルして行ってきました。

夏休み旅行おすすめ宿

  1. バイキングの宿
  2. 上諏訪温泉 渋の湯
  3. 白樺リゾート

クローズアップ記事

  1. 屈斜路湖

    屈斜路プリンスホテルの夕食バイキングは口コミでも評判!

  2. 天府楼足立店

    足立区の四川料理・天府楼で会社の送別会を行ないました。

  3. 金目鯛の煮付けがおいしい旅館

    静岡県河津町で金目鯛の煮付けがおいしい旅館|谷津温泉 網元かわづ

  4. 双泉の宿 朱白

    諏訪湖の景色と茶褐色の温泉が楽しめる上諏訪温泉の宿<バリアフリー対応>

ページ上部へ戻る