旧軽井沢で気ままに女一人旅を楽しむならホテル鹿島ノ森ですね。

ホテル鹿島ノ森

軽井沢にふらっと一人旅行。女の一人旅だからって傷心で出かける旅ではありません。あくまでぜいたくな時間を心ゆくまで楽しみたいときに出かけます。軽井沢なら都心からも気軽に行かれる距離もいい。

お気に入りの本を一冊持っていって、こんな素敵なラウンジでゆっくりと時を忘れて過ごしながら、たまには自分に酔うのもいいでしょ?

庭 軽井沢といえば国内でありながら欧風な雰囲気が味わえるおしゃれな場所。宿までの緑の林の中を歩くと吸い込んだ空気に身体の中から浄化されるようで何度も深呼吸…

外観 そんな気ままな時間を過ごせるのが、旧軽井沢のブナや白樺の林の中に静かに佇む ホテル鹿島ノ森 オークラホテルズ&リゾーツ 。避暑地での女性の一人旅をぜいたくに演出してくれるおすすめのホテルです。

ガーデンテラス アスファルトやコンクリートのギラつく暑さとは別世界。木々が自然の木陰やおいしい空気を提供してくれます。テラスで過ごす時間は至福で、あ~、軽井沢に来たんだなーと、お部屋にはいるのがもったいないくらいに思うはず。

部屋 チェックインを済ませてお部屋に入るとシックでモダンな落ち着く部屋が迎えてくれます。窓の外には緑に囲まれたぜいたくなお庭が、部屋と一体化して軽井沢でしか味わけない雰囲気を醸し出しています。

夕食 部屋でくつろいだあと、旅の汗をお部屋のバスルームで気兼ねなく流し、夕食をいただきにレストランへ向かえば、本格的なフランス料理の数々が絶妙なタイミングで運ばれてきます。

食材も調理も申し分なく、繊細な盛り付けは目も舌も満足させてくれることまちがいなし。軽井沢の地ビールも注文できるのでいっしょに味わってみてはいかがでしょう。

バー 部屋に戻って、ひと息ついて、ふらっとでかける夜のお楽しみはバーラウンジ。バーテンダーさんとのおしゃべりも楽しいひとときです。

カクテルもおいしくておしゃべりも弾み、ほろ酔い気分でお部屋に戻ったら寝心地の良いベッドにダイビング。 幸せな気分で朝まで熟睡できそうです。

朝食 朝のシャワーを済ませたら朝食へ。

朝食は焼き立てパンと、スクランブルエッグ、カリカリベーコンにフレッシュジューズなどが並ぶアメリカンブレックファースト。軽井沢に来たらやっぱりこうじゃなくっちゃ、という正統派のメニューが嬉しいですね。

外観 エステやネイルサロンで自分磨きもいいけれど、旅のご褒美というのはまた格別です。チェックアウトを済ませて緑と青空に囲まれた ホテル鹿島ノ森 を振り返ると、よし!明日からもまた頑張るぞ!ってエネルギーチャージも満タンです♪

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 中伊豆の温泉宿

    夏休みの女子旅におすすめ!囲炉裏料理と立ち湯が楽しめる中伊豆の温泉宿

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 天然クエ料理が自慢の和歌山県の民宿
  2. 島根県のカニ宿 玉造温泉・白石家
  3. カニのフルコース

クローズアップ記事

  1. 緑色の温泉

    緑色の温泉|熊本県 火の山温泉アーデンホテル阿蘇どんどこ湯

  2. 瀬戸内海の景色と海の幸料理が楽しめる絶景ホテルといえば?

  3. 栃木県のにごり湯の宿

    テレ東にっぽんいい旅SP(2015年2月4日)で紹介された栃木県のにごり湯の宿

  4. 三世代旅行で熱海に宿泊するなら森の温泉ホテルがおすすめです。

アーカイブ

ページ上部へ戻る