越谷市で見つけた隠れ家のような自家焙煎珈琲店・珈家(かや)


おばあちゃん野菜 店内のコーヒー豆が展示されているコーナーの横に野菜も置いてありました。「おばあちゃん野菜」(1袋100円)と書かれています。ご主人のお母さまがお店の裏の畑で作っている野菜です。その日の朝に収穫した朝採り野菜。どれもおいしそう。

ランチでいただいたチキンカレーに添えられていた野菜サラダとピクルスに使われていた野菜と同じです。「おばあちゃん野菜」も購入。

購入した野菜はミョウガ・ナス・ミニトマト。スーパーで並んでいる野菜と比べて色つやが違います。エネルギーがぎっしり詰まっている感じ。ミョウガも大きくてしっかりしています。こんなおいしそうなミョウガを見たのは初めて。

コーヒー豆 コーヒー豆の展示コーナーには、お店に置いてある主なコーヒー豆が、原豆(生豆)と焙煎豆が、小皿と透明の保存瓶に入れられて、並んでいます。今日ボクがいただいた深煎りケニアAAマサイもあります。どれにしようかな…

ブラジル・サンアントニオ・ショコラ ご主人のおすすめで「ケニアAAマサイ」(深煎り)と「ブラジル・サンアントニオ・ショコラ」(中深煎り)を買うことにしました。上の写真のコーヒー豆は二日前に焙煎したブラジル。いい香りです。

アルミパック コーヒー豆は、豆のままでも挽いてももらえます。今回は、挽いてもらうことにしました。アルミパックも空気が入らないようにしっかりした作りになっています。冷凍庫で保存すれば、比較的長い期間、香りを損なうことなく美味しくいただけるとのこと。

あっというまに飲んじゃいそうだけど(笑)

越谷の古民家カフェ・珈家 いいお店を見つけました。隠れ家のような古民家カフェ・珈家(かや)。お店の雰囲気も調度品も自家焙煎珈琲もチキンカレーもチーズケーキも何もかも満足。ご主人のお母さまが畑で作った野菜もおいしかったなぁ…

オーナー夫婦の人柄にもひかれ、常連になること間違いなし。帰りの車の中で尚子さんと「来週またおじゃましましょう」という話になりました。来週は、コーヒーゼリーも頼んでみようかな。

珈家のご主人がまちづくり越谷の取材を受けました
2021年3月10日。珈家のご主人が株式会社まちづくり越谷の取材を受けました。インタビュアーは、こしがやエフエムのパーソナリティーも務める TAE(たえ)さん。この様子は「こしがやエフエム」(イブニングライブ・ハッピー868)でも放送されました。

固定ページ:
1 2

3

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上大島キャンプ場に格安料金でテントをレンタルして行ってきました。

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る