台温泉やまゆりの宿(岩手県花巻)を写真で紹介(客室・料理)

台温泉やまゆりの宿

岩手県・花巻の奥座敷。宮沢賢治が愛した花巻温泉郷のひとつ台温泉(だいおんせん)。1,200年前に、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が傷を癒したという伝説が残る岩手最高の温泉で、南部藩の武士たちが愛した名湯として知られています。

外観 今回ご紹介するのは 台温泉やまゆりの宿 。東北新幹線・新花巻駅から無料シャトルバスで約35分。車の場合のアクセスは東北自動車道・花巻ICから約10分。囲炉裏料理が自慢のお宿です。

夜はライトアップされた外観が幻想的な雰囲気に包まれます。

日本茶 宿に到着するとラウンジで日本茶とお菓子のおもてなし。旅の疲れも癒されます。チェックインを済ませたら客室へ

客室 こちらのお部屋(上の写真)は和モダンな和洋折衷の間。座敷の奥はゆったり広いベッドルームになっています。源泉掛け流し半露天風呂付き客室も評判です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

色浴衣 女性の宿泊者に人気の色浴衣は好きな色を選べます。女性専用アメニティーも充実しているほか、大浴場ではお好みのシャンプーが選べます。エステのメニューも充実しています。

露天風呂 こちらは宿自慢の露天風呂(貸切風呂ではありません)。泉質は弱アルカリ性の単純硫黄泉。肌触りのやさしいお湯で、肌がつるつるになります。湯冷めしにくいのも特徴。夕焼け雲を眺めながらゆったりと名湯を満喫したら夕食の時間です。

囲炉裏会席 台温泉やまゆりの宿の夕食です。もてなしは囲炉裏端で岩手の旬を味わう囲炉裏会席。前菜は岩手の豊かな自然を感じる料理の数々。串焼きに刺さっているのは岩手山の湧き水で育ったイワナです。

味噌田楽もこんがり美味しく焼けています。花巻名物の雑炊ご飯は釜炊きなのでモチモチした食感が楽しめます。

すき焼き 岩手県が誇るブランド牛・いわて牛は、すき焼きで。南部鉄器でいただきます。いわて牛の特徴である肉の柔らかさと旨みを最大限に楽しめます。これはたまりません(料理は季節や仕入れによって替わります)

りんご湯

夕食のあとは、りんご湯でのんびり。まさに至福のひとときです。

台温泉やまゆりの宿の口コミを見てみる


賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 熱川館

    海水浴場が目の前の宿<幼児無料>熱川温泉・熱川館

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 竹崎ガニの宿
  2. あんこう鍋
  3. 加能ガニ

クローズアップ記事

  1. 奥入瀬渓流ホテル

    奥入瀬渓流散策の拠点におすすめの宿泊施設は?

  2. 花巻温泉

    家族旅行に!花巻温泉の佳松園は化粧水のような温泉と食事が評判<岩手県>

  3. LaLa GOTENBA ホテル&リゾート

    記念日旅行に!富士山の絶景と極上のフレンチが堪能できる御殿場のホテル

  4. 海一望の露天風呂

    母娘旅行に!海一望の露天風呂とフレンチ懐石が自慢の伊豆の湯宿

アーカイブ

ページ上部へ戻る