モール温泉と極上の料理が評判の十勝の老舗ホテル

森のスパリゾート北海道ホテル

帯広駅から送迎バスで約5分。帯広空港からはタクシーで約35分。今回ご紹介するのは、街の中にありながら豊かな自然に囲まれた森のスパリゾート北海道ホテル。創業は明治32年(1899年)。十勝で100年以上の歴史をもつ老舗ホテルです。

北海道ホテル 施設概要



客室

客室は全体が木目調になっているのでお部屋に入ると暖かい雰囲気に包まれます。広々としたスペースで、ベッドも大きく、ゆったりとくつろげます。テラスの目の前に広がるのは緑の森。眺めているだけで心が癒されます。

露天風呂

ホテルの自慢のひとつは温泉。こちら(上の写真)十勝が誇るモール温泉の露天風呂。豊富な保湿天然成分が体をやさしく包み込むやわらかな湯が肌にしっかりと浸透していくのが分かります。湯上がり後は肌がつるつるに。女性にうれしい温泉です。

夕食(和食)

森のスパリゾート北海道ホテルの夕食です。もてなしは十勝の風土を伝える料理長渾身のフルコース。ひと品ひと品心を込めたこだわりの料理がいただけます。魚介類のソテーは十勝産のホタルに時鮭(トキサケ)。時鮭の身はホクホク。オリーブオイルの風味の広がるソースとの相性も抜群です。

夕食(洋食)

肉料理は十勝黒毛和牛のステーキ。フォアグラソースを添えて音更金時豆(おとふけきんときまめ)の蜂蜜マスタードとともにいただきます。料理長のセンスが光る料理の数々が極上のひとときを演出してくれます。

ロビー

肌にやさしいモール温泉と、十勝の恵みをふんたんに使った料理の数々。老舗ならではの極上のホテルライフを心ゆくまで満喫できます。森のスパリゾート北海道ホテル。十勝・帯広の観光拠点にもおすすめです。


宿泊プランを見てみる



賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 南房総安房温泉ゆうみ

    夏休みのカップル旅行におすすめ!南房総安房温泉ゆうみ<海が目の前>

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る