李麗仙さんと赤座美代子さんが旅番組で宿泊した知床のホテル

知床グランドホテル北こぶし

2016年7月14日に放映された『イチオシ!2日3日の旅』(BS日テレ)は、北海道・知床半島を巡る女二人旅。旅人は、女優の李麗仙(りれいせん)さんと赤座美代子(あかざみよこ)さん。お二人が宿泊した 知床グランドホテル北こぶし をご紹介します。

ラウンジ 知床グランドホテル北こぶしへのアクセスは、ウトロバスターミナルから徒歩約5分。レンタカーを利用する場合は女満別空港から約2時間。オホーツク海の美しい夕日と空中露天風呂が満喫できる観光ホテルです。

お土産コーナー ロビーから客室に向かう途中には、地元の職人たちが手がけた工芸品などを扱っているお店があります。知床の思い出にお土産として買い求める宿泊客もたくさんいらっしゃるそうです。

客室 こちら(上の写真)は、番組の中で李麗仙さんと赤座美代子さんが案内されたお部屋です。モダンな造りの客室で、開放的な窓からはオホーツク海が一望できます。

流氷 冬になると海一面が流氷で埋めつくされます。冬の流氷観光にもおすすめのお部屋です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

夕日 日の暮れるウトロ。李麗仙さんと赤座美代子さんは美しい夕日が見られると評判の海岸へ。オホーツク海に沈む夕日(上の画像)。ため息が出るほどの美しさです。

郷土料理 知床グランドホテル北こぶしの夕食です。前菜は地元の郷土料理。タラバガニのふんどし・鱈たち豆腐・イカの三升漬けなど見た目も鮮やか。小吸物はジャガイモのすり流し。お造りは、ボタンエビ・鮭・ホッキ貝などオホーツク海の幸がぜいたくに盛られています。

毛ガニ オホーツクでは、春から夏にかけて旬を迎えるという毛ガニは浜茹でで。新鮮さにこだわっていて、生簀(いけす)の毛ガニを生きたまま茹でるのだそうです。

毛ガニのお造り こちらは人気メニューの毛ガニのお造り。甘い身は新鮮だからこそ。これはたまりません。北海道ならではの逸品です。

漬け丼 選りすぐった食材がおりなす知床ならではの豪華なもてなし。料理談義にも花が咲き至福のひとときを過ごせた李麗仙さんと赤座美代子さんのお二人でした。

露天風呂 翌朝――。李麗仙さんと赤座美代子さんはホテル自慢の空中露天風呂へ。泉質はナトリウム―塩化物泉。自家源泉から汲み上げる温泉は成分も濃厚。空中露天風呂からの眺めは、まるでオホーツク海にそのままつかっているかのような気分にさせてくれます。

客室からの眺め 知床グランドホテル北こぶしで、知床の美味と絶景を心ゆくまで堪能した、麗仙さんと赤座美代子さんのお二人でした。

知床グランドホテル北こぶしの口コミを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 北軽井沢ハイランドリゾートホテル

    避暑地で夏を過ごすなら北軽井沢ハイランドリゾートホテルがおすすめです。

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 加能ガニ
  2. あんこう鍋
  3. 大洗 ホテルのどぶ汁

クローズアップ記事

  1. 氷見寒ブリ

    氷見寒ブリのしゃぶしゃぶやお刺身が楽しめる氷見市の温泉旅館

  2. Ginsai Plus(ギンサイプラス)

    銀座 Ginsai Plus(ギンサイプラス)でオーガニックランチを食べました。

  3. レジーナリゾート伊豆無鄰

    伊豆高原で愛犬と泊まれる離れの高級旅館<レジーナリゾート伊豆無鄰>

  4. ホテルフォルツァ長崎

    ビジネスホテルとは思えない豪華な朝食が評判のホテルフォルツァ長崎

アーカイブ

ページ上部へ戻る