松本・美ヶ原温泉で料理が美味しい老舗旅館といえば金宇館です。

金宇館

新宿から特急あずさで松本へ。松本からバスに乗り換え約20分。のどかな山間にたたずむ信州・美ヶ原温泉(うつくしがはらおんせん)。今回ご紹介するのは 鄙の宿 金宇館(ひなのやど かなうかん)。昭和3年(1928年)創業の老舗旅館です。

玄関 館内は創業当時のたたずまいを残すレトロな雰囲気。

客室 客室は全7部屋。こちらの客室(上の写真)は、昭和7年に増築されたという辻堂の間(つじどうのま)。入って右側が和室、左側が洋室になっています。

床の間 和室の床の間は竹。ウッディな雰囲気の洋室にも桜の木で造られた床の間があります。窓も昔のまま。郷愁ただようお部屋です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

内湯 館内のお風呂もタイル張りで昭和の趣(おもむき)。宿の初代が掘り当てたというお湯はアルカリ性単純温泉。冷えた体を芯から温めてくれます。

洞窟風呂 内湯の外にはなんと洞窟風呂が。秘境ムード満点の湯浴みが楽しめます。

食事処 美ヶ原温泉・金宇館(かなうかん)の夕食です。もてなしは、個室でいただく旬の食材を散りばめた懐石料理。

八寸 八寸は、自家製の塩辛・イクラ寿司・あん肝のポン酢醤油かけ・サンマの肝醤油焼き・ナス田楽など。

お造り お造りは信州名物・シナノユキマス(信濃雪鱒)

焼き物 焼き物はユズの香りが食欲をそそる銀ダラの幽庵焼き(ゆうあんやき)

揚げ物 こちら(上の画像)は、椎茸の利休揚げ。利休揚げとはゴマをまぶして揚げたもの。シイタケにはさんでいるのはホタテのすり身と大葉です。メインは信州牛のサーロイン。これはたまりません。

懐石料理 信州の旬の美味を堪能。料理の口コミ評価が高いのもうなづけます。

美ヶ原温泉 金宇館の口コミを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 老神温泉 吟松亭あわしま

    夏休みの尾瀬旅行におすすめの宿|老神温泉 吟松亭あわしま

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 島根県のカニ宿 玉造温泉・白石家
  2. あんこう鍋
  3. 天然クエ料理が食べられる宿

ピックアップ記事

  1. いなとり荘
  2. 熱海風雅
  3. いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀

アーカイブ

ページ上部へ戻る