夫婦旅行におすすめ!奥湯河原温泉の老舗料亭旅館<山翠楼>

奥湯河原温泉 山翠楼

東京からJR特急踊り子で湯河原へ。湯河原から箱根登山バスに乗り換え約20分。あまたの文人墨客からも愛された奥湯河原温泉(おくゆがわらおんせん)。今回ご紹介するのは、夫婦旅行におすすめの宿 奥湯河原温泉 山翠楼(さんすいろう)。創業は昭和8年。以来、この地を代表する宿として人気を博してきた老舗の料亭旅館です。

奥湯河原 周囲を豊かな自然が埋めつくす奥湯河原温泉。万葉集にもその名が見られ、江戸時代には、将軍家にも献上していたという誉れ高き名湯です。

玄関通路 山翠楼に一歩足を踏み入れれば、行燈(あんどん)の淡い灯りが照らすエントランス。さらに広々とした玄関広間。開放感あふれる空間と、落ち着いた和の風情が漂い、訪れる者の心をなごませてくれます。

客室 客室は和室と和洋室。窓からは奥湯河原の景色が一望できます。露天風呂付き客室もあります(お部屋のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 お風呂は男女別の大浴場と露天風呂のほかに屋上には展望露天風呂があります。奥湯河原温泉は古くから薬湯(やくとう)として知られ、敷地内の自家源泉からは、今も毎分36リットルもの名湯がこんこんと湧きだしています。

展望露天風呂 こちら(上の写真)は展望露天風呂。その名のとおり空の広さと開放化に圧倒されます。泉質はカルシウム―硫酸塩泉。無色透明のやわらかな湯で、よく温まり、肌がすべすべになります。

前菜 奥湯河原温泉 山翠楼の夕食です。総料理長は、この道36年。旬を意識した目にも鮮やかな会席料理でもてなしてくれます。

先付 先付(さきづけ)は、自家製引き揚げ湯葉。毎朝、宿で一から手作りしている自家製の湯葉。職人が一枚一枚地ていねいに引き揚げ、極上の香りと、なめらかな食感をつくり出しています。

向付 向付(むこうづけ)は、北は北海道から南は九州まで、旬の鮮魚が並びます。なんともぜいたくな品揃え。

蓋物 蓋物(ふたもの)は、山翠楼名物の三ヶ日三段肉の吉野仕立て。

焼物 そして焼物(やきもの)は、低温調理された、あしたか牛のたたき(料理は季節や仕入れによって替わります)

会席料理 食材の持ち味を活かした滋味あふれる会席料理。老舗料亭旅館ならではの豪華なもてなしです。奥湯河原温泉 山翠楼(さんすいろう)。夫婦旅行におすすめのお宿です。

奥湯河原温泉 山翠楼の宿泊プランを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 白樺ファミリーランド

    白樺ファミリーランドのフリーパス付き宿泊プランのあるホテル

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 若狭ふぐが食べられる漁師宿
  2. 皆生菊乃家 松葉ガニのフルコース
  3. きらら温泉 水月花

ピックアップ記事

  1. 渋温泉さかえや
  2. きらの里
  3. カフェ・バッハ

アーカイブ

ページ上部へ戻る