蔵王温泉の老舗高級旅館|深山荘 高見屋を画像とともに紹介

深山荘 高見屋

JR山形駅からバスで約40分。蔵王の西山麓・標高880メートルに位置する蔵王温泉(ざおうおんせん)。今回ご紹介するのは、温泉街の高台にたたずむ「深山荘 高見屋」(みやまそう たかみや)。創業は江戸亨保元年(1716年)。300年の歴史を今に伝える老舗高級旅館です。

深山荘 高見屋 施設詳細



館内

館内は純和風木造造り。至るところに日本の伝統美が残されています。

客室

客室は和室・洋室・和洋室。部屋数は22。すべて趣が異なり、どのお部屋も粋な演出が施されています。客室のタイプは宿泊プランの中から選べます。


深山荘 高見屋 宿泊プラン



内湯

お風呂は内湯・露天風呂・貸切風呂など9種類。温泉三昧を楽しめます。

貸切風呂

開湯以来、1,900年もの歴史をもつと言い伝えられる蔵王温泉は効能も豊か。

前菜

蔵王温泉 深山荘 高見屋の夕食です。蔵王の味覚をふんだんに盛り込んだ会席膳でもてなしてくれます。山の幸・海の恵みを散りばめた前菜は器にもひと工夫。季節を取り込んだ盛り付けも見事です(上の画像)

あわび料理

こちら(上の写真)は蒸しアワビ。ぜいたくにもアワビを丸ごと1個。肝(きも)クリームソースでいただきます。

牛鍋

メインは山形のブランド牛・蔵王牛(ざおうぎゅう)。やわらかで旨みたっぷり。これはたまりせん。蔵王が育む食材を楽しみ尽くす老舗旅館ならではのもてなしです。深山荘 高見屋。蔵王温泉に宿泊するならおすすめの宿です。


宿泊プランやレビューを見てみる



賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. バイキングの宿

    バイキングの宿に家族で宿泊するなら鬼怒川温泉のあさやがおすすめです。

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 越前ガニ尽くしの料理
  2. まるみつ旅館のあんこう鍋
  3. どぶ汁

ピックアップ記事

  1. 一言主神社の御朱印(茨城県常総市)
  2. さつき別荘
  3. ナポリタンの美味しいお店

アーカイブ

ページ上部へ戻る