信州蓼科高原の別荘地にたたずむ源泉掛け流し温泉のある隠れ宿

たてしな薫風

東京・新宿からJR特急スーパーあずさで茅野駅(ちのえき)まで約2時間10分。茅野駅から路線バスに乗り換え約40分。今回ご紹介するのは、緑豊かな蓼科高原にある温泉宿「たてしな薫風」(かおるかぜ)。高級別荘地にたたずむ全12室の隠れ宿です。

たてしな薫風 施設概要



暖炉

玄関を開けると大人の雰囲気がただよう吹き抜けづくりのラウンジ。中でもひときわ目につくのがモダンなデザインの大きな暖炉。薪の音に癒されます(暖炉に火が灯るのは11月上旬から4月下旬)

テラス

宿のオリジナルサービスで、ウェルカムドリンクにスパークリングワインがいただけます(アップルジュースに変更可)。緑に囲まれ、すがすがしい風が薫るテラスでいただくスパークリングワインの味はまた格別です。

客室

全12室のたてしな薫風(かおるかぜ)。客室は和モダンな和室。窓からは四季折々の景色を一望。静かにのんびりと時間を過ごせます(客室は宿泊プランによって選べます)


たてしな薫風 宿泊プラン



大浴場

宿の売りはなんといっても温泉。蓼科温泉郷の中でも三室源泉(みむろげんせん)という信州では珍しい高温で湯量豊富な酸性泉をぜいたくに掛け流しています。小さい宿だからこそ、効能豊かな100%源泉を存分に味わえるんです。

創作料理

たてしな薫風(かおるかぜ)の夕食です。オードブルは信州野菜スティック。信州名産の高原野菜を三種類のソースでいただきます。肉料理は、リンゴを食べて育った信州プレミアム牛。フィレ肉の極上の味わいと旨みを堪能してもらいたいと、ていねいに焼きあげてくれます。

朝食

朝食は、ひとりごとに和食・洋食が選べます。品数も豊富。洋食は焼きたてのパンが人気。和食は炊きたてのご飯と熱々の味噌汁。体にやさしいメニューが並びます(料理は月ごと・仕入れによって替わります)

創作和風フレンチ

信州が育んだ最高の食材を和風フレンチに仕上げたもてなしと、源泉掛け流しの名湯を満喫。全12室の「たてしな薫風」(かおるかぜ)。記念日旅行にもおすすめしたい大人の隠れ宿です。


宿泊プランを見てみる


賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 熱海後楽園ホテル

    夏休みの子連れ旅行に!プールとバイキングが楽しめる熱海のホテル

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る