伊豆稲取で本格フレンチが堪能できて1万円以下で泊まれる穴場の湯宿

フレンチ

相模湾に臨む風光明媚な温泉地・伊豆稲取で、本格フレンチが堪能できる穴場の湯宿があるんです。しかも宿泊料金は1万円以下。えっ? 早く教えろ? 分かりました。それでは宿を紹介させていただきます。

玄関ロビー 今回ご案内するのは、キンメダイをはじめ選りすぐりの海の幸を使った本格フレンチが魅力の宿 稲取リゾート 。東京からJR踊り子号で伊豆稲取駅まで約2時間半。駅から宿までは車で25分かかりますが、事前に予約をすれば、宿の送迎車が伊豆稲取駅まで迎えに来てくれます。

ロビー 宿は高台にあって眺望は抜群。ロビーは吹き抜けになっていて、明るくて開放感たっぷり。ゆったりとくつろげます。稲取リゾートには多種多様のお客さまが訪れますが、最近は、シニア層のお客さまも多く、リピーターも大勢いらっしゃるそうです。

客室 客室は、おしゃれな造りのプチホテルといった雰囲気で、部屋数は9室。すべて洋室で、快適な旅のひとときを過ごせます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 稲取リゾートの自慢は海を望む露天風呂。伊豆稲取の効能豊かな温泉と絶景が楽しめます。泉質は、カルシウム―硫酸塩温泉。効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛など。

金目鯛 温泉を満喫したらお待ちかねの夕食です。厨房に立つのは、軽井沢や箱根のホテルで腕を磨いたオーナーシェフ。稲取リゾートのもてなしで欠かせないのが、東京の築地でも高値を呼ぶ稲取ブランドのキンメダイ(稲取産金目鯛)。その日の朝、水揚げされたばかりのたっぷり脂が乗った一級品です。

金目鯛のカルパッチョ 金目鯛料理といえば、煮付けや刺身にするのが一般的ですが、稲取リゾートでは、カルパッチョにして出してくれます。これが食べ応えじゅうぶん。オリーブオイルにトマトを使った特製ソースがキンメダイの旨みをぐっと引き出してくれます。

伊勢海老 伊豆近海で獲れる伊勢エビも食卓を飾ります。心おきなく味わえるようにひとりに一尾、伊勢エビが使われます。うれしいもてなしですね。30分ほどオーブンで焼きあげるシェフ自慢の一品・伊勢エビのプロバンス風。ガーリックをからめたソースも絶妙で、香ばしくて濃厚な伊勢海老の味噌も旨みを添えます。

ひな鳥のグリル 肉料理のメインはフランス産のひな鳥。放し飼いで育てられたもので、しっかりとした歯ごたえが身上(しんじょう)。バターで表面を焼き、オーブンでこんがりと仕上げます。ソースはフォンドボーにワインや生クリームを加え、煮詰めてあります。肉の旨みを堪能できる一品です。

デザート デザートは、レアチーズケーキやプリンなど最後まで飽きさせません。とくに手作りのレアチーズケーキは濃厚な口あたりで人気のデザートです。

海を望むレストラン 伊豆の新鮮な海の幸をはじめ豪華な食材をふんだんに使ったフレンチのフルコース。これだけの料理が味わえて、1泊2食付きの料金は1万円以下。 稲取リゾート は、リピーターが多いというのもうなずけます。

スイーツが食べ放題の1万円を超える 宿泊プラン もあります。

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 一柳閣

    熱川YOU湯ビーチが目の前!海鮮料理が自慢の夏休み旅行におすすめの宿

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. あんこう鍋
  2. 宮島で牡蠣料理が評判のホテル
  3. あんこう鍋

ピックアップ記事

  1. ふたりとわに縁
  2. まるみつ旅館のあんこう鍋
  3. ホテル松葉川温泉

アーカイブ

ページ上部へ戻る