夏休みの女子旅におすすめ!囲炉裏料理と立ち湯が楽しめる中伊豆の温泉宿

中伊豆の温泉宿

伊豆箱根鉄道・修善寺駅からバスに乗り継ぎ約20分。車の場合は東名高速道路・沼津ICからおよそ45分。今回ご紹介するのは、伊豆天城の山に囲まれた美しい温泉地・天城温泉郷(あまぎおんせんきょう)にある 船原温泉 船原館(ふなばらおんせ ふなばらかん)。囲炉裏料理と立ち湯が楽しめる夏休みの女子旅におすすめのお宿です。

館内 昔ながらの日本家屋の玄関から中に入ると、古きよき日本にタイムスリップしたかのような雰囲気に包まれます。昭和のレコードや火鉢など調度品ひとつひとつにも時代を感じます。レトロな雰囲気の館内でほっとひと息。

客室 客室の扉を開けると畳の匂いが。開放的な窓からは天城連山と宿の横を流れる船原川を一望。せせらぎを聞きながらのんびりとくつろげます(部屋のタイプは 宿泊プラン によって選べます)。宿についてお部屋でひと息ついたらお風呂へ。

露天風呂 こちらのお風呂は落ち着いてくつろげる内湯と露天風呂が楽しめる大浴場。窓からは天城連山(あまぎれんざん)の景色が見られます。泉質は単純温泉。効能は神経痛・筋肉痛・関節痛など。

立ち湯小屋 船原館には、ちょっと変わったお風呂があるんです。こちらは離れにある湯の小屋。レトロな雰囲気が漂います。

立ち湯 湯の小屋の中にあるのは、深さ1.2メートルもある立ち湯。立って入る温泉です。立ち湯は貸切風呂(無料)になっているので、気兼ねなく湯浴みが楽しめます。立ち湯は外にもつながっていますので、自然に囲まれて、中伊豆の名湯を満喫できます。

囲炉裏料理 湯の里の日も暮れて、もうひとつの旅のお楽しみ、船原温泉・船原館の夕食です。夕食は広間の炉端でいただく郷土料理。囲炉裏を囲んで伊豆天城の伝統的な名物料理の数々が楽しめます。

郷土料理 宿の名物料理はお狩り場焼き(おかりばやき)。囲炉裏の炭火でじっくり焼く旬の野菜は絶品。源頼朝(みなもとのよりとも)も愛したとされる古くからこの地に伝わる郷土料理です。

お狩り場焼き 新じゃがのバター焼きや茄子の味噌焼きなど、香ばしい匂いが鼻をくすぐります。焼きトウモロコシ・そばがき・鮎の塩焼き…。香ばしい料理が次々に運ばれてきます。

わさび鍋 料理のメインはわさび鍋。煮込んだ鴨肉にゴボウ。生ゆばとミツバもたっぷり入れて、さらに大根おろしもどっさり。ここに、すりおろしたばかりの香り高い生ワサビを載せていただきます。ワサビの風味を損なわないように、煮立つ前にいただくのが、ワサビ鍋のおいしい食べ方。これは絶品です。

朝食 朝食も囲炉裏を囲んでいただきます。焼き魚・湯豆腐・炊きたてのご飯にみそ汁。体にやさしいメニューの数々。品数も豊富です。

宿の玄関前 中伊豆の名湯と昔ながらの郷土料理に大満足。温泉も料理も雰囲気も最高。1泊2日でもじゅうぶん楽しめます。夏休みの女子旅で伊豆に行くなら 船原温泉 船原館 はおすすめのお宿です。

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. ブランヴェール那須

    子連れ旅行におすすめ!恐竜が出迎えてくれる那須のリゾートホテル

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 香住のカニ宿 羅戯(こうらぎ)
  2. 淡路島で三年とらふぐが食べられる旅館
  3. あんこう鍋

ピックアップ記事

  1. 緑水亭
  2. 明賀屋本館
  3. 季粋の宿 紋屋

アーカイブ

ページ上部へ戻る