瀬戸内海の景色と海の幸料理が楽しめる絶景ホテルといえば?

瀬戸大橋線・児島駅から送迎車で約8分。今回ご紹介するのは、瀬戸内海国立公園の景勝地・鷲羽山(わしゅうざん)の丘陵に建つ せとうち児島ホテル (せとうちこじまほてる) 。瀬戸内海の景色と海の幸料理が楽しめる絶景リゾートホテルです。

テラス チェックアウトをすませてテラスに出てみると――。瀬戸内海の絶景ポイントのひとつでもある瀬戸大橋が目の前に広がります。

客室 絶景が楽しめるのはテラスだけではありません。広々とした空間の客室からも瀬戸内海の絶景を楽しむことができます。客室のタイプは 宿泊プラン の中からお好きなお部屋を選べます。

展望露天風呂 こちらは展望露天風呂。瀬戸大橋や瀬戸内海を眺めながらのんびりと湯浴みが楽しめます。お風呂は温泉ではありませんが、きめの細かいやわらかなお湯なので、体の芯から温まり保温効果が持続します。

夕日 夕食前にぜひ見たいのが夕日。ホテルからも瀬戸内海に沈む夕日が見られますが、ホテルから歩いてすぐのところにある鷲羽山展望台からの夕日は圧巻。日本の夕日百選にも選ばれた絶景ポイントです。

和食会席

絶景の夕日を眺めたあとは、お待ちかねの夕食です。まずは瀬戸内海の海の幸を使ったお造りから。サザエ・マナガツオ・アコウ…。サザエはコリコリの食感がたまりません。天然瀬戸内鯛の煮付けはやわらかい身が特徴。

和会席

瀬戸大橋のたもとにある下津井(しもつい)のマダコはプリプリとした食感と濃厚な味わい。見て楽しみ、味わってさらに楽しい極上の品々が、食卓を彩ります。

フレンチコース 和食会席のほかにもフレンチコースも選べます。瀬戸内海の絶景と海の幸をしかと堪能。鷲羽山ハイランドへは徒歩5分。せとうち児島ホテル は家族旅行やカップル旅行におすすめのリゾートホテルです。

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 竹崎ガニの宿
  2. 越前ガニ尽くしの料理
  3. 山口県でふぐ料理がおいしい旅館

ピックアップ記事

  1. 石和温泉 ホテルふじ
  2. 小湊
  3. ホテルグランメール山海荘

アーカイブ

ページ上部へ戻る