鬼怒川温泉の七重八重に母娘で宿泊。紅葉もきれいでした。

紅葉の鬼怒川渓谷

紅葉の鬼怒川へ母娘三人で一泊二日の温泉旅行に行ってきました。私・姉・母。主人が私たち母娘三人にプレゼントしてくれた温泉旅行です。

鬼怒川温泉駅前 鬼怒川温泉へは浅草から特急スペーシアで2時間。乗り換えがないので移動もラク。鬼怒川温泉駅前に着いたのが12時半。平日なので鬼怒川温泉駅前も静かです。

モミジ 11月上旬なので、紅葉のピークはやや過ぎた感がありますが、駅前のモミジは鮮やかに色づいていました。宿までは鬼怒川駅から徒歩5分。散策がてら歩いて宿へ

鬼怒川温泉 七重八重 今回お世話になる宿は 鬼怒川温泉の七重八重 (ななえやえ)。母の名前が八重子(やえこ)なので、主人が、母にふさわしい宿ということで、楽天トラベルで予約をしてくれました。

鬼怒川駅から歩くこと5分。山吹色の暖簾(のれん)が見えてきました。七重八重に到着です。

館内 館内に入ると和の雰囲気。正面には囲炉裏があります。大人の宿という感じです。「いい雰囲気のお宿ねぇ」と母も気に入った様子。

生け花 ロビーでは生け花がお出迎え。心が安らぐおもてなしです。チェックイン前だったので、フロントに荷物を預けて、宿の女将さんに教えていただいた紅葉スポット・鬼怒楯岩大吊橋 (きぬたていわおおつりばし)に行くことにしました。

鬼怒楯岩大吊橋 鬼怒楯岩大吊橋へは宿(七重八重)から歩いて約20分。全長140メートル。間近で見ると圧巻です。鬼怒楯岩大吊橋は縁結びの橋として知られているそうですけど、私たちにはもう関係ありませんね(笑)

紅葉の鬼怒川渓谷 鬼怒楯岩大吊橋からの眺めです。切り立った紅葉の鬼怒川渓谷と眼下を流れる鬼怒川の景色は見応えじゅうぶん。まさにパワースポットという雰囲気です。そろそろ三時。チェックインの時間です。宿へ戻りました。

客室 宿へ戻ると仲居さんたちが笑顔でお出迎え。客室へ。今回主人が予約してくれた 宿泊プラン のお部屋は渓谷沿いの和室12畳と8畳の二間。かなり広いお部屋です。母娘三人じゃもったないくらい。やっぱり和室はくつろげますね。

客室からの景色 窓からは紅葉の鬼怒川渓谷と鬼怒川が一望できます。お部屋からも紅葉が楽しめるなんて贅沢。鬼怒川の清流の音にも癒されます。

洗面台 こちらはお部屋の洗面所。大きな一枚鏡の前には洗面台が二つあります。母娘三人にはうれしいですね。さすがおもてなしが評判の宿。随所に宿の心づかいを感じます。夕食前に温泉に入ることにしました。

大浴場 お風呂は大浴場と露天風呂があります( 七重八重の温泉 )。泉質はサラッとして、やわらかいお湯です。クセのない温泉なのでいつまでも浸かっていられます。一年ぶりの温泉に心身ともに癒されました。

露天風呂からの紅葉風景 露天風呂からは鬼怒川渓谷の紅葉が見られます。上の写真はお部屋からの風景ですが、露天風呂からも同じような景色が楽しめます。

湯上がりのあとはお待ちかねの夕食です。

ページ:

1

2

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 七滝温泉天城荘

    夏の家族旅行に!伊豆で温泉プールのある宿<七滝温泉天城荘>

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 越前ガニ
  2. どぶ汁
  3. 下関のふぐ旅館

クローズアップ記事

  1. TOBEオーベルジュリゾート

    森と湖に囲まれた水辺のオーベルジュ<愛媛県伊予郡砥部町>

  2. 新横浜駅に近いホテル

    新横浜に子連れで泊まるならホテルアソシア新横浜がおすすめです。

  3. 餅つき

    矢部美穂さんが温泉グルメ番組で訪れた山形県の温泉宿

  4. 横谷温泉旅館

    含鉄泉の温泉が楽しめる宿|長野県 横谷温泉旅館

アーカイブ

ページ上部へ戻る