伊豆長岡温泉で犬と泊まれる旅館・小松屋八の坊を画像とともに紹介

犬と泊まれる旅館|伊豆長岡温泉 小松屋八の坊

東京からJR特急踊り子号で約2時間。車でのアクセスは東名高速道路・沼津インターチェンジから約30分。名峰・富士を望む中伊豆・伊豆長岡温泉。今回ご紹介するのは、湯の町の中心に建つ落ち着いたたたずまいの 小松屋八の坊(こまつやはちのぼう)。犬と泊まれる旅館としても知られています。

館内 創業は大正2年(1913年)。一世紀余り、あたたかなもてなしと由緒あるいで湯で、訪れる湯治客を癒してきた老舗旅館です。雅(みやび)やかな館内には、書や絵画が 500点以上飾られ、旅のひととき心うるわしてくれます。

客室 部屋数は 42 。すべて和室。上の写真は、いちばん人気のある広縁付き和室12.5畳。窓からの眺望も抜群です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

犬と泊まれる旅館 小松屋八の坊は、純和風の老舗旅館でありながら、ワンちゃんといっしょにお部屋に泊まれるんです。愛犬家にとってはこれも大きな魅力のひとつになっています。宿泊できるのは1室3頭まで。1頭2,160円。ただし小型犬(10キロ未満)にかぎります。

わんわん温泉 お風呂にはワンちゃんといっしょには入れませんが、ワンちゃん専用のお風呂が用意されています。その名も「わんわん温泉」。血行もよくなり温泉の効能も期待できます。

大浴場 お風呂は大浴場のほかに貸切露天風呂と家族風呂があります。中伊豆の長岡温泉は、開湯以来、1300年と伝えられ、源頼朝(みなもとのよりとも)ゆかりの源氏山(げんじやま)麓に湧く歴史ある名湯です。泉質はアルカリ性単純温泉。ナトリウムイオンや硫酸イオンを含むため血の巡りをよくして、体の芯から温めてくれます。

会席料理 伊豆長岡温泉・小松屋八の坊の夕食です。もてなしは伊豆の山海の味覚が味わえる会席料理。お刺身は、沼津港の市場から仕入れたマグロ・カンパチ・赤エビ……。鍋物は季節や宿泊プランによって鴨鍋やふぐ鍋・すっぽん鍋などがいただけます。

金目鯛の姿煮 こちら(上の写真は)料理長自慢の金目鯛の姿煮(料理は季節や仕入れによって替わります)

洋皿 洋皿には、厳選された国産牛のステーキ(上の画像)。ソースは料理長秘伝の味。肉の旨みが引き立ちます。身も心も満たされる豊かな夕げです。

伊豆長岡温泉 小松屋八の坊の宿泊プランを見てみる

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 高原リゾート

    夏休みの子連れ旅行に!小学生連れの家族におすすめの高原リゾート

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 里海邸 あんこう鍋
  2. あわら温泉べにやのカニ料理
  3. 若狭ふぐのフルコース

ピックアップ記事

  1. ホテル シェラリゾート白馬
  2. 袋田の滝
  3. 川棚グランドホテルのふぐ料理

アーカイブ

ページ上部へ戻る