春日部八幡神社で御朱印をいただいてきました<埼玉県春日部市>

春日部八幡神社御朱印

2018年1月30日。埼玉県春日部市にある春日部八幡神社神社で御朱印をいただいてきました。春日部八幡神社の読み方は「かすかべはちまんじんじゃ」。上の写真が春日部八幡神社の御朱印です。

春日部八幡神社の御朱印 御朱印帳には「奉拝 総鎮守 春日部八幡神社 平成三十年一月三十日」(ほうはい そうちんじゅ かすかべはちまんじんじゃ へいせいさんじゅうねん いちがつ さんじゅうにち)と書かれ、「八幡神社」「宮司之印」と刻された朱印が押されています。

春日部八幡神社の社務所 御朱印は社務所でいただけます。社務所の場所は拝殿を正面に見て境内の左側(上の写真)。ちなみにトイレは社務所の隣にあります。

ご祈願受付所 御朱印の受付時間は午前9時から午後5時まで。御朱印の初穂料は300円です。

御朱印の番号札 御朱印の受付をすませると番号札を渡されます。混んでなければ御朱印は10分ほどでいただけます。御朱印ができるまでの間、社務所の隣にある休憩室で待っていてもいいですし、拝殿でお参りをすませたり、境内を散策するのもおすすめです。

御朱印(春日部八幡神社) 番号を呼ばれたら受付に番号札を戻して御朱印を受け取ります。御朱印といっしょに春日部八幡神社のパンフレットもいただけます。

駐車場入口看板 駐車場は参道の横にあります。表参道の横に「神社駐車場 入口→」と書かれた小さな看板が出ていますので(上の写真)そこから車道に入って駐車場に向かいます。

春日部八幡神社の駐車場 駐車台数は約25台。駐車料金は無料。上の写真は春日部八幡神社の駐車場です。祭事や行事がある日は駐車場はすぐに満車になってしまうので(路上駐車はできません)車で御朱印をいただきにいく場合は祭事・行事の日程を確認してからお出かけください。

春日部八幡神社(拝殿) 春日部八幡神社の住所は 〒344-0061 埼玉県春日部市粕壁5597 。住所の読み方は「さいたまけん かすかべし かすかべ」。電車でのアクセスは、東武野田線(東武アーバンパークライン)八木崎駅から徒歩5分。東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)春日部駅からだと徒歩15分。詳細は 春日部八幡神社のホームページ でご確認ください。電話番号は 048-752-3430 です。電話の受付時間は午前8時30分から午後5時まで。

春日部八幡神社(埼玉県春日部市)地図

埼玉県春日部市粕壁5597

拡大地図を表示

春日部八幡神社の正確な場所や行き方は上記の地図(Googleマップ)で調べられます。車でお出かけのさいに道順や所要時間などを調べるのに便利です。
御朱印がもらえる神社

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 熱川ホテルカターラ

    家族旅行に!プール&スパとバイキングが評判の熱川温泉ホテルカターラ

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. あんこう鍋
  2. まるみつ旅館のあんこう鍋
  3. きらら温泉 水月花

クローズアップ記事

  1. 四季彩一力

    保田圭&遼河はるひさんが土曜スペシャルで宿泊した福島県の温泉宿

  2. 斑尾高原スキー場

    斑尾高原スキー場のホテルに子連れで宿泊するなら斑尾高原ホテル

  3. 名泉鍵湯 奥津荘

    奇跡の湯と呼ばれる自家源泉かけ流しの宿|奥津温泉 奥津荘

  4. 千曲館

    信州・戸倉上山田温泉で美肌の湯を源泉掛け流しで楽しめる宿

アーカイブ

ページ上部へ戻る