三重県・片岡温泉アクアイグニスの宿泊棟や湯船などを写真で紹介

アクアイグニス

近鉄・湯の山温泉駅から徒歩8分。三重県の北部に位置する菰野町(こものちょう)。今回ご紹介するのは、鈴鹿蓮峰のふもとに建つ片岡温泉 アクアイグニス。近代的な美術館のような外観。宿泊だけではなく日帰り入浴もできる総合温泉リゾートです。

アクアイグニス 施設概要



ペーカリー

敷地内には、有名シェフが手がけたレストランやベーカリーなどがあり、地元の人たちにも大人気の入浴施設です。

敷地内

1万5,000坪の広大な敷地。17の客室がある宿泊棟と、4棟の離れがあります。

客室

建築デザイナーの手による離れは、それぞれ、松・杉・栗・檜と、木材をテーマにして造られ、どのお部屋にも専用の露天風呂が付いています。

離れ

こちらの離れ(上の写真)は「檜」(ひのき)。ゆったり過ごせるリビングとキッチン、さらに独立したベッドルームもあるぜいたくな造りです(客室のタイプは宿泊プランの中から選べます)


アクアイグニス 宿泊プラン



大浴場

こちら(上の画像)は男女別の大浴場です。窓が大きく開け放たれた浴室。竹林を眺めながら、温かい湯と優雅な気分にひたれます。

露天風呂

地下1,200メートルから湧く源泉は、アルカリ性で、美肌の湯といわれています。

檜風呂

竹林の中には、丸い檜(ひのき)のお風呂もあります。毎分およそ800リットルという豊富な源泉がすべての湯船に掛け流されています。

レストラン

夕食は敷地内のレストランで、和食かイタリアンを選べます。

部屋風呂

夕食後は部屋のお風呂へ。42前後の源泉を掛け流し。加水や加温をしなくてもちょうどいい温度になっています。名湯をひとり占め。ぜいたくなひとときです。


宿泊プランを見てみる



真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 池の平ホテル

    夏休みの家族旅行に!白樺湖畔の高原リゾートホテル<特典満載>

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る