琴平花壇の客室露天風呂や食事を画像で紹介|香川県こんぴら温泉郷

琴平花壇

JR土讃線(どさんせん)琴平駅(ことひらえき)から徒歩10分。こんぴらさん(金刀比羅宮)のお膝元・こんぴら温泉郷。今回ご紹介するのは、山を背にした広大な敷地に広がる、こんぴら温泉郷の琴平花壇(ことひらかだん)。森鴎外など名だたる文人墨客も逗留した老舗旅館です。

琴平花壇 施設概要



ガーデンラウンジ

ガーデンラウンジからは、丸亀市と坂出市の境に位置する標高422メートルの飯野山(いいのやま)別名・讃岐富士(さふきふじ)が望めます。

客室

客室は、本館(富士見台・松月テラス)と別館(山翠閣)のほかに数寄屋造りの離れがあります。上の写真は専用露天風呂付き和室・富士見台。

客室露天風呂

バルコニーには露天風呂が設けられていて、湯船からは、のどかな琴平の街並みを一望できます(客室のタイプは宿泊プランの中から選べます)


琴平花壇 宿泊プラン



大浴場

館内には大浴場と露天風呂のほかに貸切露天風呂ががあります(上の画像は大浴場)。泉質は弱アルカリ性。効能豊かな温泉です。

お造り

夕食は、讃岐の極上食材をちりばめた料理が並びます。お造りは瀬戸内海産の新鮮な魚介類。タイ・カツオ・サザエ・サワラの炙り……。

夕食

焼き物は、讃岐牛・讃岐夢豚(さぬきゆめぶた)・讃岐コーチンの食べ比べを石焼きで。そのほか讃岐牛と讃岐夢豚の柚子胡椒鍋や讃岐コーチンの天ぷらなど。デザートも充実しています(料理は季節や宿泊プランによって替わります)

タイ古式マッサージ

そのほか女性客にはタイ古式マッサージも人気。こんぴら温泉郷に宿泊するなら琴平花壇はおすすめの旅館です。


宿泊プランを見てみる


賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ブランヴェール那須

    子連れ旅行におすすめ!恐竜が出迎えてくれる那須のリゾートホテル

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る