川湯第一ホテル忍冬の貴賓室・温泉・食事を写真で紹介|北海道弟子屈町

川湯第一ホテル忍冬

北海道の東に位置する温泉の宝庫・弟子屈町(てしかがちょう)。今回ご北海道弟子屈町紹介するのは、川湯温泉 川湯第一ホテル 忍冬(すいかずら)。和の風情ただよう昭和8年(1933年)創業の老舗宿です。

川湯第一ホテル 忍冬 施設概要



貴賓室

客室は和室と和洋室(客室のタイプは宿泊プランの中から選べます)。上の写真は人気の貴賓室。メゾネットタイプのお部屋です。部屋の高さもじゅうぶんにあるので空間をぜいたくに楽しめます。

客室露天風呂

お部屋には時間を気にせず入れる露天風呂も付いています。

ベッドルーム

2階にはベッドルーム。貴賓室の名前のとおり贅沢な造りです。


川湯第一ホテル忍冬 宿泊プラン



露天風呂

川湯第一ホテル忍冬(すいかずら)の温泉は、すべて源泉掛け流し。大浴場や露天風呂で、のんびり温泉を味わうのも格別です。

食事処

夕食は食事処で。夕食の時間は午後6時から午後10時。

夕食

料理は宿泊プランや季節によって替わりますが、かにづくしプランでは、毛ガニの姿盛り・焼きタラバガニ・ズワイガニのしゃぶしゃぶ・花咲ガニの鉄砲汁など、四大ガニを使った料理がいただけます。まさに至福のひとときです。


宿泊プランを見てみる


舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. グランビュー岩井

    海水浴と海岸バーベキューが楽しめる南房総のコンドミニアムホテル

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る