網走観光ホテルの客室・温泉・夕食などを写真で紹介|網走市

網走観光ホテル

大自然に囲まれた網走湖。北海道一のシジミ漁獲量を誇る湖です。今回ご紹介するのは、網走湖の見下ろす高台に位置する天都の宿 網走観光ホテル(てんとのやど あばしりかんこうほてる)。眺望と料理が評判のホテルです。

網走観光ホテル 施設概要



客室

客室は本館・新館・別館に分かれていて部屋数は 93 。お部屋は和室・洋室・和洋室。上の写真は新館の和室。窓の外には四季折々、さまざまな表情を見せる網走湖の絶景が広がります。

新緑の網走湖

新緑の網走湖

紅葉の網走湖

紅葉の網走湖

雪景色の網走湖

雪景色の網走湖(客室のタイプは宿泊プランの中から選べます)


網走観光ホテル 宿泊プラン



露天風呂

お風呂は大浴場と露天風呂があります。上の写真は展望露天風呂。冬は眼下に雪景色の網走湖が一望できます。泉質はアルカリ性単純温泉。やわらかなお湯で、肌がつるつるになると評判の温泉です。

夕食

夕食はレストランでいただきます。上の写真はオホーツク御膳。名物の網走モヨロ鍋もいただけます。ビュッフェコーナーも付いていて、デザートとアルコールが90分間の飲み放題・食べ放題と、心づくしのもてなしです(食事は季節や宿泊プランによって替わります)

朝食

朝食はバイキング。北海道の新鮮な食材をふんだんに使った和食・洋食の料理が並びます。自然が育む郷土の味覚が旅の気分を盛りあげてくれます。


宿泊プランを見てみる


舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 海水浴場が目の前にある公共の宿

    夏休みの家族旅行におすすめ!南伊豆・海水浴場が目の前にある公共の宿

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る