房総で料理自慢の宿に宿泊するなら君津市の旅館かわながおすすめです。

旅館かわな

東京から高速バスで約1時間20分。今回ご紹介するのは、東京湾をはさんで、東京の対岸に位置する千葉県君津市にある 旅館かわな 。大正8年創業の歴史ある風格が漂う老舗宿です。

フロントロビー もともとは釣り宿として創業。初代の主人が、簀立て漁(すだてりょう)という魚を捕る手法を人見浦(ひとみうら)に持ってきて「簀立て遊び」という形を広めました。簀立てとは昔ながらの漁法で、沖合いの海中に簀(す)と呼ばれる柵を立て、満潮時、仕掛に入り込んだ魚を干潮になってから捕えるというもの。旅館かわなは、その簀立て遊びを楽しむ釣り宿としてスタートしたんです。

客室 客室は和室・洋室・和洋室。こちらはおしゃれな和室「悠-20-8」。その名のとおりおしゃれな和室のお部屋です。琉球畳(りゅうきゅうだたみ)が敷かれた二間続きで、部屋は広々として、ゆったりとくつろげます(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

貸切露天風呂 宿の自慢は屋上にある四つの貸切展望露天風呂。宿のオリジナルサービスで、展望貸切露天風呂は無料で利用できます。空いていれば、時間にしばられず、ゆっくり、のんびり、心ゆくまで湯めぐりが楽しめます。

露天風呂 異なる材質の浴槽は、二人では行ってもじゅうぶんな広さがあります。お湯は天然温泉ではありませんが、肌にやさしい軟水と麦飯石(ばくはんせき)を使った人工温泉。夜は、東京湾の夜景をひとり占めできます。

貸切展望露天風呂 なんと貸切風呂の特別室もあるんです(有料)。浴槽には、岩盤浴などにも使われている天照石(てんしょうせき)を使用。湯船の底にはゲルマニウムが敷かれています。お風呂からの眺望も抜群。心身ともに癒されます。

湯休み処 貸切風呂のある屋上にはオープンデッキの湯休み処もあります。目の前に広がるのは内房・君津の大パノラマ。さわやかな海風が通り抜け、まさに湯上がりには最適な空間です。

お造り 房総君津の老舗宿・旅館かわなの夕食です。お造りは名物・簀立て盛り(すだてもり)。お造りに使われるのは、地元・富津(ふっつ)や勝浦など房総の港で水揚げされた新鮮なものばかり。

房総キンメダイ 勝浦など地元の漁港で揚がった房総キンメダイは、じっくりと煮あげて姿煮に。身はふっくらとして絶品と評判です。

しゃぶしゃぶ 台の物は、A5ランクのかずさ和牛の嶺岡鍋(みねおかなべ)。郷土のほまれ・かずさ和牛は、宿オリジナルのしゃぶしゃぶ鍋に仕立てます。細かくサシの入ったA5ランクの極上部位を惜しげもなく使い、しゃぶしゃぶは牛乳仕立てのスープでいただきます。

わっぱ飯 新鮮・獲れたて。地元で水揚げされた海の幸が満載の料理。心から満足できます。旅館かわな は、房総で海鮮料理と展望貸切露天風呂が楽しめる隠れ家的な大人の一軒宿。カップル旅行・夫婦旅行・母娘旅行・女子旅などには特におすすめしたいお宿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 白樺リゾート
  2. 高原リゾート

クローズアップ記事

  1. 昇龍(上野アメ横ガード下)

    上野アメ横ガード下の昇龍でジャンボ餃子ライスを食べてきました。

  2. 灯台茶屋(愛知県田原市)の定食

    渥美半島・灯台茶屋で名物メニューの大アサリを食べてきました。

  3. 諏訪湖

    上諏訪の観光スポットとおすすめ宿|足湯・諏訪大社・片倉館…

  4. 露天風呂付き客室で海鮮料理が楽しめる千葉県のおこもり宿

ページ上部へ戻る