熟年夫婦の温泉旅行に!熊本県人吉温泉の癒しの宿・あゆの里

清流山水花 あゆの里

JR肥薩線・人吉駅から徒歩10分。車の場合は九州自動車道・人吉ICから約10分。九州の真ん中に位置する熊本県・人吉(ひとよし)。今回ご紹介するのは、人吉温泉 清流山水花 あゆの里(せいりゅうさんすいか あゆのさと)。球磨川(くまがわ)のせせらぎに耳を傾けながらのんびりくつろげる癒しの宿です。

館内 宿に到着。館内に入ると、和風モダンをテーマに女将さんがセレクトした家具や小物などが出迎えてくれます。上質な大人の空間がただよいます。

和洋室 客室は和室・洋室・和洋室。上の写真は和洋室。部屋の手前にあるベッドルームをはじめ奥の客室も大人の落ち着いたしつらえ。窓からの景色はまるで一幅の絵画のよう。

客室露天風呂 部屋のテラスには、球磨川(くまがわ)や人吉城跡(ひとよしじょうし)を眺めながら入れる露天風呂も付いています(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

大浴場 お風呂は大浴場や露天風呂のほか貸切風呂もあります。上の写真は大浴場。お湯は人吉に湧く天然温泉。泉質はナトリウム―塩化物炭酸水素塩泉。美肌効果があるのでお風呂上りのお肌はしっとりすべすべに。旅の疲れを癒すぜいたくなひとときを過ごせます。

料理 人吉温泉あゆの里の夕食です。食事は料亭またはお部屋で。食の宝庫・人吉の旬の食材をふんだんに使った料理が食卓を彩ります。前菜は枝豆の豆乳寄せ・とうもろこし豆腐など。中でも鮎の卵と「うるか」という鮎の塩焼きを和えた珍味は昆布の香りただよう逸品です。

球磨川の天然鮎のお造りは薄く輪切りにした背ごしを握り寿司でいただきます。甘みが特徴の熊本産のサツマイモ・シルクスイートはグラタンで。吸い物はカボチャの冷スープ。地元の黒毛和牛・人吉牛と人吉野菜を使った蒸し鍋はピリ辛ポン酢のタレでいただきます(料理は季節や仕入れによって替わります)

肉料理 地元・人吉の旬を活かしたアイデア満載のもてなし。満足できます。

バー 夜はバーへ。おすすめは人吉温泉カクテル。人吉温泉カクテルとは、球磨焼酎(くまじょうちゅう)と人吉温泉水、地元のくだものを使い、女性にも飲みやすくしたカクテルです。

女性に人気なのが、熊本産・清美(きよみ)オレンジをたっぷり使った爽やかな甘みのオリジナルカクテル「人吉ファンタジードリーム」。地元熊本産のトマトとバジルに黒糖を合わせ、健康をテーマにした「熊本とまとの情熱」も人気のオリジナルカクテルです。

客室 洗練されたもてなしに、しっとりと大人の時間が流れていきます。人吉温泉・清流山水花あゆの里。熟年夫婦の温泉旅行におすすめのお宿です。

人吉温泉 清流山水花 あゆの里の口コミを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. ブランヴェール那須

    子連れ旅行におすすめ!恐竜が出迎えてくれる那須のリゾートホテル

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. きらら温泉 水月花
  2. 竹崎ガニの宿
  3. 粟津温泉のとやのカニ料理

ピックアップ記事

  1. 赤城南面千本桜
  2. 安曇野

アーカイブ

ページ上部へ戻る