稲取温泉 雛のつるし飾りまつり会場に近い宿といえばいなとり荘です。

吊し雛

毎年、1月下旬から3月末まで東伊豆の稲取温泉で行なわれる「雛のつるし飾り」。福岡県柳川市の「さげもん」、山形県酒田市の「傘福」(かさふく)と並んで、日本三大つるし飾りのひとつに数えられ、早春の東伊豆の風物詩にもなっています。

河津桜 雛のつるし飾りと同時期には「河津桜まつり」も行なわれ、東伊豆・稲取温泉には、ひとあし早い春を求めて多くの観光客が訪れます。

ラウンジ 今回ご紹介するのは、稲取温泉いなとり荘。雛のつるし飾りの会場(稲取文化公園雛の館)へは徒歩5分。河津桜の見頃時期には夜桜ツアーも開催。稲取温泉の観光拠点としてもアクセス便利なお宿です。

稲取温泉 いなとり荘 施設概要



客室

全室オーシャンビューの客室では、目の前に広がる海を眺めながら波の音をBGMにゆったりとくつろげます。上の写真は露天風呂付き客室。客室のタイプは宿泊プランの中から選べます。


いなとり荘の宿泊プラン



展望大浴場

旅の疲れを癒してくれる温泉は、本館の最上階にある展望大浴場のほかに、連絡通路を渡ると、お風呂だけの専用棟・ゆの蔵「湯っくら」があります。上の画像は展望大浴場。晴れていれば伊豆七島が望めます。

漁師料理

東伊豆・稲取温泉いなとり荘の夕食です。もてなしは伊豆の海と山の幸が詰まった会席料理。伊勢エビ・サザエ・マグロ・マダイ・ヤガラ・ホウボウ……。どれも朝獲れた新鮮なものばかりです(魚介は季節や仕入れによって替わります)

金目鯛の姿煮

稲取といえば金目鯛。人気ナンバーワンの金目鯛の煮付けは濃いめの煮汁はご飯との相性も抜群です。いなとり荘は、雛のつるし飾りまつりや河津桜まつり会場にも近いので、稲取観光の拠点としてもおすすめのお宿です。


宿泊プランやレビューを見てみる



真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る