稲取温泉 石花海別邸 海うさぎの部屋・露天風呂・夕食などを写真で紹介

石花海別邸 海うさぎ

東京からJR特急踊り子で約2時間20分。水平線から昇る朝日の絶景で知られる東伊豆・稲取(いなとり)。今回ご紹介するのは、稲取温泉の名旅館・石花海(せのうみ)の別邸として 2017年にオープンした 海うさぎ(うみうさぎ)。絶景の貸切風呂と海の幸尽くしの料理が評判のお宿です。

ラウンジ 伊豆の民芸調に和風モダンを採り入れた自慢のエントランス。落ち着いた色調に包まれた空間が広がり、非日常の世界へと誘われます。

ウッドデッキ ラウンジの外にしつらえられているのは、大きなソファーが置かれた海一望のウッドデッキ。心地よい潮風を感じながら開放感抜群のオープンテラスで優雅なひとときが過ごせます。

日の出 相模灘の絶景とおだやかな日の光。潮騒に癒されながら会話もはずみます。

客室 部屋数は 24 。和モダンなお部屋と露天風呂付き客室があります。窓の外には海景色が広がります(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

貸切風呂-1 お風呂は4種類の貸切風呂。脱衣所から湯船まで客室ひと部屋分もあるぐらいの広々とした造りです。デザインも女性好みでかわいらしくて、まるで優雅なホテルでのバスタイムを過ごしている気分にひたれます。

貸切風呂-2 泉質はナトリウム―塩化物泉。肌にもやさしく何度入っても飽きのこない温泉です。
お造り 稲取温泉 海うさぎの夕食です。伊豆の食材をふんだんに使った料理が食卓を彩ります。お造りは伊豆近海で獲れた甘エビ・マダイ・カンパチ・キンメダイ……。揚げ物はカサゴの唐揚げ。抹茶塩でいただきます。

牛肉のしゃぶしゃぶ 海の幸のみならず牛肉のしゃぷしゃぶや陶板焼きも出されます。地元産の野菜も添えられ彩りも豊か(料理は宿泊プランや仕入れによって替わります)

鍋物 鍋物は真ん中で仕切られた二色鍋。昆布出汁(こぶだし)と豆乳、それぞれの味で楽しめます。宿泊プランによっては金目鯛のしゃぶしゃぶやアワビのしゃぶしゃぶになります。

夕食 伊豆の名物と新鮮な海の幸がうれしいもてなしです。

稲取温泉 石花海別邸 海うさぎの宿泊プランを見てみる

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 塩原温泉の湯宿

    夏休みの夫婦旅行におすすめ!塩原温泉の川沿いに佇む静かな湯宿

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 津居山ガニ
  2. 和倉温泉の多田屋
  3. ズワイガニ会席コース

ピックアップ記事

  1. 琴参閣
  2. 湯野上温泉駅

アーカイブ

ページ上部へ戻る