南房総・館山温泉おさしみの宿たろべは海の幸尽くしの料理が評判

館山温泉 おさしみの宿 たろべ

東京から高速バスで約2時間15分。心地よい潮風と海の幸が魅力の南房総・館山(たてやま)。今回ご紹介するのは、アットホームな雰囲気と料理が自慢。その名も おさしみの宿 たろべ 。豪華な海の幸尽くしのもてなしが評判の温泉宿です。

館内 館内は畳敷きで和のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気。古民家風でモダンな造りがほっと心をなごませてくれます。

客室 部屋数は全部で 11 。どのお部屋もゆったりとくつろげる和室です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 男女入替え制のお風呂は、二箇所あります。ひとつの内風呂には露天風呂があり、館山温泉の運び湯が注がれています。泉質はナトリウム―塩化物冷鉱泉。塩分が肌を包み込むため体の温まりが持続します。

食事処 夕食は食事処で。館山でもっとも早く水揚げされる定置網の魚。宿ではこれを連日どこよりも先に買い付けています。黒潮洗う南房総は魚種も豊富。主の目になかった選りすぐりの上物だけが食卓にのぼります。

舟盛り 鮮度のよさは一目瞭然。おさしみの宿と銘打つだけのことはあります。元は寿司職人だった料理長が、厳選された地魚をこれでもかと言わんばかりの舟盛りにして出してくれます。豪華絢爛(ごうかけんらん)

カサゴの唐揚げ かれこれ30年。宿の名物となっているのがカサゴの唐揚げ。背開きしたカサゴを丸ごと食べられるようにカラッと仕上げています。旨みもひとしおです。

アワビの姿焼き

近海で獲れた上質のアワビ。ほどよく焼けば身はやわらかなくなり、濃厚な旨みがかみしめられます。ほのかな磯の香りに食欲をそそられ、思わず笑みがこぼれます(料理は季節や仕入れによって替わります)

夕食 館山温泉 おさしみの宿 たろべ。四季折々にたずねたくなるお宿です。

館山温泉 おさしみの宿 たろべの宿泊プランを見てみる

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 海水浴場が目の前にある公共の宿

    夏休みの家族旅行におすすめ!南伊豆・海水浴場が目の前にある公共の宿

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 里海邸 あんこう鍋
  2. あわら温泉べにやのカニ料理
  3. 若狭ふぐが食べられる漁師宿

ピックアップ記事

  1. 箱根エレカーサ・ホテル&スパ
  2. 西伊豆今宵
  3. ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄

アーカイブ

ページ上部へ戻る