犬と泊まれるリゾートホテル・ルシアン旧軽井沢を写真で紹介

ルシアン旧軽井沢

東京から上信越自動車道で約2時間30分。避暑地として、別荘地として名高い軽井沢。今回ご紹介するのは、2017年10月にオープンした ルシアン旧軽井沢 。ルシアンとはフランス語で「ワンちゃん」のこと。愛犬と極上の時間が過ごせるリゾートホテルです。

館内 フロアーは段差が少なく、すべりにくい素材が使われているので、シニア犬でも無理なく歩けるようになっています。館内は人間用のお風呂以外は、どこでもワンちゃんといっしょにいられます。

客室 客室は洋室。ベッドは収納式になっているので、お部屋に入ったらワンちゃんのリードをはずし、広々としたスペースで遊べます。夜はワンタッチでベッドルームに早変わり。

庭 上の写真はワンちゃんが遊べる庭付きの客室(ガーデンツイン)。お庭にはワンちゃんの足にやさしいウッドチップが埋められています(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

愛犬用アメニティ トイレをはじめ除菌スプレーなど愛犬用のアメニティも充実しているので、手ぶらで来ても大丈夫です。

館内着 ワンちゃん用の館内着も用意されてして、柄はなんと、飼い主さんとおそろいです。

ドッグサロン 写真撮影用の小道具や衣装がとり揃えられたドッグサロンもあります。かわいいポーズでインスタ映えすること間違いなし。

内湯 お風呂は男女別の内湯と無料で利用できる貸切風呂が二つあります。上の写真は内湯。手前が脱衣所で奥が湯船。貸切風呂では、月替わりでフルーツやハーブが浮かべられ、女性に大人気。

愛犬用浴室 内湯と貸切風呂にはワンちゃんといっしょに入れませんが、ワンちゃん専用のお風呂(ペットバス)が用意されてます(上の画像)。ペットバスは予約制。

夕食(フランス料理) ルシアン旧軽井沢の夕食はレストランで。ワンちゃんも同席できます。夕食は、丹精込めてシェフが仕上げるフランス料理のフルコースがいただけます。別料金になりますがワンちゃん用のお食事メニューもあります。

朝食(バイキング) 朝食は和洋食バイキング。品数も豊富です。豊かなもてなしをワンちゃんと囲む至福の休日。旧軽井沢でワンちゃんと泊まれるリゾートホテルをお探しながらルシアン旧軽井沢がおすすめです。

ルシアン旧軽井沢の宿泊プランやレビューを見てみる

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 軽井沢おもちゃ王国

    夏休みの子連れ旅行に!軽井沢のおもちゃ王国で遊べるリゾートホテル

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 若狭ふぐのフルコース
  2. 的矢牡蠣
  3. 竹崎ガニの宿

ピックアップ記事

  1. 福井県の料理自慢の宿
  2. 水上温泉 尚文
  3. 洞爺湖ロングラン花火大会

アーカイブ

ページ上部へ戻る