三千院や寂光院など京都大原観光の拠点に便利な湯元の民宿

大原の里

京都駅からバスで約12分。平安の歴史と豊かな自然に囲まれた京都大原。今回ご紹介するのは、京都北部に連なる山々・北山に佇む湯元・大原の里(おおはらのさと)。三千院や寂光院など京都大原観光の拠点としてもアクセス便利な民宿です。

外観 創業は昭和45年(1980年)。ご夫婦で始めた民宿で、最初は二部屋。今は26部屋。宿は大きくなっても民宿らしいぬくもりを感じます。

客室 客室は和室。春は桜・夏は緑・秋は紅葉・冬は雪景色…四季折々の景色を愛でながらのんびりとした時間を過ごせます。お部屋でひと息ついたら温泉へ

露天風呂 お風呂は露天風呂。上の写真は宿の名物・露天五右衛門風呂です。湯船は大きなお釜で直径約二メートル。お湯は天然の温泉・大原温泉です。ざんぶとつかれば石川五右衛門。いい湯加減です。

中庭 お風呂から上がったら宿自慢のお庭を散策。山わさびが自生し、天然記念物のモリアオガエルもいるんです。運がよければ、のんびりお昼寝をしているモリアオガエルに出合えるかもしれません。

味噌鍋 京都・大原の里の夕食です。自慢は味噌鍋。大原名物の味噌鍋は大原の里が発祥の地。自家製味噌・京野菜・地鶏などの旨みがたっぶり染みこんだ素朴であたたかな逸品です(料理は季節や 宿泊プラン によって替わります)

実山椒 こちらは大原の山奥で採れた稀少な実山椒(みさんしょう)を塩と合わせた塩生山椒(しおなまさんしょう)。ピリッと辛く、プチプチの食感が楽しめます。

京都肉 塩生山椒に合うのが京都肉。京都肉は京都で育った和牛で、繊細で上品な舌触りが特徴。京都の言葉で言えば「はんなり」でしょうか。

塩生山椒しゃぶしゃぶ こちら(上の画像)は京都肉を使った塩生山椒しゃぶしゃぶ。塩生山椒をかけると肉の風味が際立ちます。大原の季節の恵みを存分に堪能。三千院や寂光院へは徒歩圏内。京都・大原の里。昔ながらの田舎の雰囲気がただよう民宿です。

京都大原温泉の湯元 大原の里の口コミを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏休みの赤ちゃん旅行

    夏休みに赤ちゃん連れで旅行に行くなら軽井沢におすすめのホテルがあります。

料理が評判の宿

  1. 粟津温泉のとやのカニ料理
  2. 松葉ガニのフルコース
  3. 津居山ガニ

クローズアップ記事

  1. 箱根湯本の絶景宿

    箱根湯本の絶景がひとり占めできる創作料理が自慢の温泉旅館といえば?

  2. あぶらや燈千

    湯田中温泉の宿あぶらや燈千の料理・客室・温泉などを画像で紹介

  3. 男の一人旅

    男の一人旅におすすめの温泉旅館といえば長野県の上松屋旅館です。

  4. 湯の香 松の湯

    天童温泉で二種類の源泉を掛け流しで楽しめる宿といえば松の湯

ページ上部へ戻る