九十九里の宿泊施設で子連れ旅行におすすめはサンライズ九十九里ですね。

サンライズ九十九里

九十九里(くじゅうくり)――全長66キロもの浜辺が続く千葉県の観光名所。今回ご紹介するのは 国民宿舎サンライズ九十九里。弧を描いた独特の外観が目を引くオーシャンビューのホテルです。東京駅からバスでおよそ1時間半。宿の目の前に到着します。

外観 部屋数は94。すべてが太平洋を一望できるオーシャンビュー。絶好のロケーション。子供連れにもおすすめです。

客室 客室は洋室・和室・和洋室。どのお部屋も窓辺は特等席。朝な夕なに大海原を眺めれば心身ともにリフレッシュできます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

室内温水プール 屋内温水プールやグランドゴルフ、テニスコートなどの施設も完備。屋内温水プールには小さいお子様でも安心して遊べるキッズプールもあります。

朝日 九十九里浜のほぼ中央に位置し、見渡すかぎりの大海原から昇る朝日を拝めます。ホテルの名前どおり、サンライズ九十九里。

大浴場

4階にある男女別の展望大浴場もオーシャンビュー。大浴場からも太平洋から昇る朝日を眺めることができます。温泉ではありませんが、湯船に沈めた竹炭(たけすみ)による遠赤外線効果により、体の芯までしっかりと暖まります。

バイキング料理 国民宿舎サンライズ九十九里の夕食です。華やぐ旅の一夜を盛り立ててくれるのは和洋中およそ50種類のバイキング。バラエティに富んだ料理の数々。子供から大人まで満足できるメニューで、どれも味には定評があります。

鍋バイキング 冬の時期の人気コーナーは鍋バイキング。 エビ・ホタテ・つくね・豆腐・ねぎ・しめじなど、お好きな具材を好きなだけ取り放題。お鍋の出汁は、2種類のおいしさで、しょう油出汁スープから鶏の白湯(ぱいたん)スープをお好みで選べます。バイキングのコーナーは季節によって替わります。

イワシ料理 サンライズ九十九里のバイキングでおすすめなのが、九十九里浜の郷土料理コーナー。地元の漁港で獲れた新鮮なイワシは、たたきや酢漬け・なめろう・網焼きなど、さまざまな調理方法で味わうことができます。

バイキング 房総の郷土料理まで味わえ団らんに笑顔が広がります。朝食も和洋45種類の料理が並ぶバイキングになります。国民宿舎サンライズ九十九里。家族旅行にもおすすめの宿泊施設です。

国民宿舎サンライズ九十九里の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者プロフィール

神奈川県在住。1973年生まれ。会社員。ゴルフとスーパー銭湯が大好きな中間管理職。休みがとれないのが悩みの種。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 老神温泉 吟松亭あわしま

    夏休みの尾瀬旅行におすすめの宿|老神温泉 吟松亭あわしま

おすすめ高級宿

  1. 新井旅館
  2. 岩室温泉高島屋
  3. 津居山蟹

クローズアップ記事

  1. 河津桜

    河津桜の夜桜観賞へ送迎をしてくれる温泉宿|大滝・七滝温泉 運龍

  2. 宿中屋

    南房総・宿中屋の貸切風呂や料理などを写真で紹介<千葉県鴨川市>

  3. 京風懐石

    湯の花温泉<亀岡市>で極上の京風懐石が評判の隠れ宿といえば翠泉です。

  4. 奥湯河原温泉 山翠楼

    夫婦旅行におすすめ!奥湯河原温泉の老舗料亭旅館<山翠楼>

ページ上部へ戻る